« 石窯パンとおいしい学校 | トップページ | エコエコ アザラク? »

2008年9月17日 (水)

湖粋の奥さん

18歳の頃から3年ほど働かせてもらった「レストラン湖粋」の奥さんが先日亡くなった。

イタリアンレストラン 湖粋→ http://www12.ocn.ne.jp/~kosui/

59歳だった。自分が居た頃はもう20年前だったから、その時奥さんは39歳、今の自分たちと同じくらいの年だったんだ。店は毎日忙しく、昼夜問わずお客さんが来ていて、奥さんはその頃は主に厨房にいて、言葉は悪いが、それこそ子ネズミのようにしゃかりきになって働いていた。どちらかというと見かけは仏頂面な方だったが、心は温かい人で、はじめは怖そうだったが馴れくるとかなりキツイ冗談もお互い飛ばしあい、暇な時間にはホールに出て一緒にお茶をしたりした。

その頃の湖粋はどちらかと言うと田舎の洋食屋さんみたいな感じで、タンシチューを始めとしてハンバーグや絶品のパングラタン、チキンピカタライス、クリームボンゴレやステーキサンド、などといった魅惑的な料理がたくさんあり、それこそどれもお勧めでお客さんに「どれがおススメ?」なんて聞かれて大いに困った思い出がある。年季の入った木の温もりがある店内で、自分のお気に入りの席は真ん中の10人掛けの大テーブルだった。そこでまだ若かった高校時代の悪友達と一緒に、飲みや、食事をした事は忘れられない思い出だ。

自分の店を始める際に、真っ先に頭にイメージしたのがこの大テーブルで、スペースの関係上、位置は奥の方になってしまったが、気のあった友人たちとここで大いに飲んで食べて語り合ってほしいと願って作りあげた。

湖粋は自分が洋食の世界に飛び込んだ最初のお店で、マスターはじめ、他のコックさんや、昼に一緒に働いてたひとみさん、常連のお客さん(俳優の勝野 洋さんも常連の一人だった)達、そして奥さんからサービス業の一からを教わった。そして楽しかった。今でもなんとか店を続けていけるのも、一つのお店の理想としていつまでも「湖粋」があるからだし、サービス業の楽しさを「湖粋」で教わったからだと思う。

スタッフ割引があるのを良いことに、良く湖粋に行って飯を食わせてもらった。勉強するかのような顔つきで、シチューやらパングラタンなんかを頼むと、必ずキッチンの小窓から奥さんが顔をだしてくれ、儲からない客なのにサービスでサラダを出してくれた。サラダにそえてあったマヨネーズは自家製でちょっと弾力があって大変おいしかったのだが、そのマヨネーズ作りはいつも奥さんの担当だった。マスターと奥さんは見た目には決してラブラブではなかったが、休みの日に皆でバーベキューなんかしているときに、少し酔った奥さんがマスターの肩によりかかり、マスターは一見迷惑そうな顔をしながらも、なんとなく嬉しそうだったのが印象に残る。幸せだったんだろうな。

まだ若造だった自分の目から見ると、お店は順風満帆のように見えたが、マスター家族は店の裏にあった小さい借家に住んでいた。真面目な仕込みをしていたし、人もたくさん使っていたので、経営は左団扇という感じではなかったのかもしれない。質素な生活だった。朝お店に行って着替えるために自宅の一室を借りるのだが、そこで奥さんが縫物をしてるのを時折見たし、お店自体も無駄な事はしてなかった。二人の子供がいて、まだ小学生だったろうか、二人ともやんちゃ坊主で、良く兄弟げんかしていて仕事中に奥さんに怒られていたのも今となっては懐かしい。でもどんなに忙しくとも、子供への食事は奥さんの手作りだった。現在自分が子供がいる身になると、奥さんの子供への愛情が痛いほど良く分かる。

先日のお葬式には大きくなった息子二人がいた。真面目そうな兄貴と、やんちゃ坊主がそのまんま大きくなって髭をたくわえたかのような弟がマスターと一緒に、奥さんを見送っていた。マスターは気丈にふるまっていたが、いつもそうなので、その心情は察するにあまる。でも息子二人がきっと「湖粋」を支えてくれるだろう。そしてこれからも御殿場の名店になっていくに違いない。

自分はここ数年バタバタとしていて、なかなかマスターや奥さんに顔を出せなかった事を後悔している。お世話になった人たちなのに、自分は良く義理を欠いている事が多い。

やはり世の中は人と人のつながりなんだから、どこでつながるか分からないし、出会いを大切にしていこうと思う。

奥さん、長い間おつかれさまでした。

|

« 石窯パンとおいしい学校 | トップページ | エコエコ アザラク? »

お世話になった方々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087813/23809732

この記事へのトラックバック一覧です: 湖粋の奥さん:

« 石窯パンとおいしい学校 | トップページ | エコエコ アザラク? »