« 夏の終わりの自然派カフェ | トップページ | 路地裏の少年 »

2008年9月 2日 (火)

ほんのり秋色

暑い暑いと言っていたけど8月が終わって9月が始まったと思ったら、もう御殿場は涼しい!!秋がすぐそこまでやって来てますよォ~。

なんか少しさびしい気分になるけど、秋は実りの季節。きのこや栗、秋ナス、根菜などがおいしくなってきます。合鴨とキノコ、銀杏なんかを炭火で炙って食べるとちょっと幸せになるね。

そんな時はワインがおいしい。こちらはほんのり秋色のロゼ・ダンジュー。

Dscf1966

ジェ・ジェ・モルチェ ロゼ・ダンジュ  グラス500円 ボトル3000円

フランスのロワール地方アンジュ地区で造られる、やや甘口のロゼ(ピンク色)ワインです。口当たりが良いので女性にも気軽に飲んで頂けると思います。

自分は20代前半によくこいつを飲んでました。今はないけどマウント劇場の近くにジャズを流す小粋な飲み屋さんがあって、そこで良く飲んだものです。あまずっぱい、白ワインと赤ワインの中間みたいな味わいが好きでした。当時好きだった子を何回か誘って一緒に飲んだ思い出があります。今回そんな思い入れと共に販売したいと思います。

ロゼを飲みながら何をつまもうか?そうだね、「四種のきのこと貝柱のピザ」なんかいかがでしょう?

Dscf1963

四種のキノコと貝柱のアンチョビソース 1280円

生地はもちろん自家製、シンプルなトマトソースを塗った上にチーズ、貝柱、四種のキノコをのせ、パルメジャーノをサッとひと振りしたあと、オーブンでさっくりと焼き上げます。仕上げに黒コショウと特製のアンチョビとガーリックのソースを一回してテーブルへ。

外側はカリッと、中はしっとりとした食感で、チーズとキノコの旨みと貝柱とアンチョビソースのアクセントが効いてます。ぜひお試しを。

|

« 夏の終わりの自然派カフェ | トップページ | 路地裏の少年 »

MENUの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087813/23422169

この記事へのトラックバック一覧です: ほんのり秋色:

« 夏の終わりの自然派カフェ | トップページ | 路地裏の少年 »