« どうも、すみません。 | トップページ | 温泉へGo! 序章 »

2008年12月22日 (月)

劇団「西保育園」

先週、保育園の「お楽しみ会」がようやく終わった…

Dscf2629_3

お楽しみ会とは、劇や、楽器演奏などを保護者が先生に代わって子供達に見せるもので、大概は理事の方たちが毎年行っているものだ。自分が保育園の頃はそんな事やらなかったと思うが、現在では当たり前なんだそうだ。劇は「オオカミと七匹の子ヤギ」、楽器演奏はクリスマス時期とあいなって、「あわてんぼうのサンタクロース」と「ジングルベル」をやった。

正直辛かった。仕事とお楽しみ会の練習の両立は勿論の事、30年ぶりにやる劇のせりふ覚えなど、理事の仕事でこの「お楽しみ会」と前回の「餅つき大会」が一番大変だったじゃなかろうか…

自分は母ヤギの役だった。なんで男の俺が…と思ったが、毎年のお約束なのでしょうがない。お父さん役は会長、お母さん役は副会長なんだそうだ。ウチの嫁さんも理事でもないのに飛び入り参加して楽器演奏組に回った。

Dscf2719_2 ヤギって実際に演ずると難しいノダ。

とりあえず、台本を起こして、配役や音楽を決め、小道具や大道具の準備と一緒に練習も始めた。ただ時は師走。自分は忘年会シーズン真っ最中で、朝に昼間の仕事と、夜の宴会の準備を同時に進め、買い出しにでかけ、昼飯を食べたらもう3時。練習は午後3時半から6時。自分は4時半までが精一杯なのであわてて保育園に行く。他の理事の方たちも仕事がある方が多いのでなかなか全員が練習に参加できない。集まれる時間もバラバラ。お楽しみ会まであと5日。それでもやるっきゃない。

Dscf2630 Dscf2631   

練習が終わって店に戻ると大急ぎで宴会の支度をした。仕事が終わったあとに伝票整理や発注をやって、その後に明日の仕込みをする。ひと段落して少し劇の練習をやったりなんかすると、もう夜中の3時とかになっている。そうなるともう風呂に入る気力もなく、そのまま寝てしまおうとすると、嫁さんに「U.F.O.=ウルトラ・フケツ・オヤジ」呼ばわりされて、半べそかきながら風呂に入る。

そしてそのまま風呂で寝てしまって、清々しい?朝を迎える日が何日か続いた。

練習も当日2日前になると、皆の気持ちもいやがおうにも高まってきて、子ヤギの服はどうだの、ここの振り付けはこうしたほうが良いだの、緞帳のタイミングはこうだのと、がぜん練習にも力がこもってきた。今回は練習する時間が少ないくせに劇の終了際に「崖の上のポニョ」のダンスを上手くリンクさせようと自分が言い出したものだから、その練習もあって皆に苦労かけたと思う。この場を借りて『痛切なお詫び』をしたいと思います。すみません。ついでに「親馬鹿」発言にも誤って、イヤ謝っておきます。ごめんなさい、F森さんとM下さん。( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

Dscf2645_3 Dscf2639_3

さて、当日である。総練習は当日の朝にやった。そうしないと皆が揃わなかったから。でも2回ほどやるともう完璧な仕上がりだった。皆ひそかに各家庭で、家事や子育て、仕事や夫婦生活の合間に練習していてくれてたんだな~と感激した。まるでオープン戦直前までに体を仕上げてくるプロ野球選手なみだった。

「まぁ、とにかくたのしくやりましょう」と、会長さんの言葉に皆で一致団結して活を入れ、お楽しみ会は始まった。

Dscf2637_2 Dscf2641_2

子どもたちは自分たちの一挙一動に素直に反応してくれた。オオカミを怖がったのは勿論だったが、母ヤギ役の自分が舞台に上がると

「ひえぇぇぇぇ~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ」と、悲鳴が上がったのはナゼだろう?

太郎は一番前に陣取っていたくせに、全く自分に気がついてくれなかった。そこまで完璧な母ヤギだったんだね!

あれほど練習しておいたにも関わらず、「悪いオオカミに気をつけるのよ」という重要なセリフを自分はすっとばしたまま買い物に出かけようとして、子ヤギ達全員をその場に凍りつかせた。急きょナレーション担当になった理事さんはぶっつけ本番で見事に司会とナレーションをこなしてくれた。ポニョの踊りの時は何故か後半音楽がプツッと切れてしまったが、子供たちも一緒に最後まで踊ってくれた。

お楽しみ会終了後、クリスマスプレゼントも配り終え、ようやく解放された。皆でジョナサンに昼食に行った。会長さんがスイーツを皆に奢ってくれた。来年はお弁当持参にしようと心に固く誓った。

Dscf2646

みんな忙しい最中、大変だったけど無事に終えることができた。保育園の先生は仕事とはいえ、こんな事を毎回毎回やってるんだから凄い。理事さん達の気持ちも一つにまとまり、なんか学生の頃に戻った感じがして楽しかった。来月に新年会をやりましょう、と自然に話が出た。

帰ってから娘に「誰が一番上手だった?」と聞いたら「う~ん…サンタクロース!」とズッコケた答えが返ってきた…。お前がいちばん役者だわ。

Dscf2653

|

« どうも、すみません。 | トップページ | 温泉へGo! 序章 »

こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087813/26297335

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団「西保育園」:

« どうも、すみません。 | トップページ | 温泉へGo! 序章 »