« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月24日 (火)

ぐりんぱで雪すべり大会

今日は保育園理事の最後の仕事になる、雪すべりの付き添いだ。

Dscf3165

やっと1年終わった…というよりかは、結構あっという間に終りなんだ…という感がして少し淋しい気もするのだが…

Dscf3168 バスに乗ってゆられてく~ Go! Go!♪

理事さん達はこの雪遊びを結構楽しみにしていて、これに参加するために理事になった方も多いと聞く。子供と無邪気に遊ぶ機会がなかなか取れない今日この頃、実に良いことだと思う。

幼稚園のような親子遠足が保育園ではなかなか難しいのだが、一年にいっぺんくらいは親子で参加する行事があっても良いと、園長先生が言ってたが、その通りだと思う。

Dscf3069_2 

途中の道には何故かモアイ像があるのだ…

当日は快晴!今年は雪がまったく降らないので雪すべりがちゃんとできるかどうか心配。せっかくスタッドレスを新調したのに…。降る時期にはちゃんと降ってもらわないとナ~。

Dscf3169_2 Dscf3173

案の定、道路には雪が全くなく、普通の車でもスイスイ行けた。グリンパに着くと山並みには雪は残っているものの、園内には全くない。雪すべりをやる丘の方を見ると、そこは降雪機で雪を降らしてあった。オオ、なんとか出来そうじゃないか…

ぐりんぱでそりを借りると楽だが、一つ600円になるので、各自そりを持たせる。そりを持ってない子は園で借りたり、知人に借りて持って行った。

Dscf3175 Dscf3176

さぁ!滑るでー!

Dscf3178

Dscf3179 Dscf3180 脱落者続出!

Dscf3182_2

下に降りた時点で記念撮影。

Dscf3184

長女のクウはあまり雪すべりに連れていかなかったせいか、一回転倒したら怖いのと、冷たいのとで大泣き。「もうやりたくない!」と雪だるまを作り始めてしまった。

Dscf3200 Dscf3211 引退組。

くうに張り付いてやりたかったが、他の子もいるのでちょっと放っておく事にした。

お昼近くになると他の保育園や幼稚園の子供たちも来て一気に混雑しはじめた。それでもこの日はそんなに混む日ではなかったらしい。日曜なんかはアブナイぞ。

付き添いのお母さん達は下で降りてくる子供たちを止めたり、上から一緒に滑ってやったりとで忙しい。もし怪我をした場合は自分と会長さんとで自家用車で病院に連れていく算段だったが、幸いな事にどの子も大した怪我がなく済んだ(一名鼻血が出た子がいた)。

腹が減った。お昼きっかりに食堂に行く。ラーメンを注文しておいたのだ。

Dscf3219

40名強の腹を満たす為、厨房は一気にヒートアップ!ウリャー!

Dscf3221 Dscf3227 Dscf3222 Dscf3225

親が作ってくれたお握りとラーメンを子供たちはがつがつ食べた。デッセールにはアイスクリームがついた。親にも。ラッキーheart01

Dscf3229 Dscf3231

ブルーハワイは舌が真っ青になるのさ。

Dscf3235 Dscf3232

お昼が終わって皆はまた滑りに行く。2~3名もう滑らないと、食堂に残る。その中にウチの娘もいた。ちょうどその時にカミさんから電話があり、娘に代わる。母親から励まされ、クウはやる気になって支度を始めた。よしよし、それでこそウチの娘だ、がんばれ。

こっそり娘と二人きりで食道隣の小さめの緩やかなコースで練習をすることにした。そういえば自分も保育園だった頃に、ここで滑った記憶が鮮やかによみがえった。なんだか感慨深いものがあった。あれからどの位の時間が過ぎ去ったのだろう。今ではこうして自分の娘にそりを教えているなんて。この娘もやがて大きくなって、親に反抗しつつも成長して、いつかは自分の子供をぐりんぱに連れてくるんだろうか?そんな事を考えるとうれしくもあり、さびしくもなる。

そりから足を出して止める方法や、滑る時に回りを見て他の子とかちあわないように注意することや、態勢を起こすとゆっくり、寝かせると速くなる、という事を教えた。滑るたびに大げさに褒め、点数を多くしてやる。100点満点を3回取った時点で皆と合流した。

Dscf3193_4   

オオ!やったじゃん!(*^ー゚)bグッジョブ!!

他の子も園長先生や付き添いのお母さんたちと一緒に滑って遊んだ。

Dscf3212

  Dscf3187_3

Dscf3196 Dscf3207_2

Dscf3198_3 Dscf3213_2

Dscf3189 Dscf3201 Dscf3190_3

Dscf3205_3 Dscf3195_2 

Dscf3208_2 Dscf3198

Dscf3210_2

Dscf3204 Dscf3206_2

Dscf3188 Dscf3214_2 Dscf3215_2 Dscf3197 

Dscf3217_3 Dscf3218_2 

Dscf3209 Dscf3191_3 Dscf3236

あっという間に時間は過ぎ、定刻を30分押しての帰りとなった。こども達はさすがに疲れたらしく、そりを辛そうに持って帰宅の途についた。お疲れさん。

3月21日が卒園式である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

さぁ、今日から貴方も育毛宣言。

スタッフの真澄がネットでこんなもん拾ってきた。500円なり。

Dscf3136

おお、これは最近TVでよく見かける育毛剤ぢゃないか…

Dscf3138_2

柑橘系のパワーで髪の毛を増やそうって魂胆だ…

元スタッフの達也とはかれこれ12年の付き合いになる、ウチに来た時は20歳だったので、髪もフサフサしていたのだが、寄る年波にはかなわないらしく、ここ1年で前髪がかなりヤバい状態になってしまった。

↓ハピネス、ハピネス。

Dscf3134

Dscf3135

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

←激ヤバじゃないの?もしかして。若い頃オールバックばかりしてたからか?今じゃ帽子がすっかり手放せなくなってしまった達也、33歳。もうこの男にはロックを語る資格はないであろう。

実は…自分も知らないうちに後頭部がだいぶ薄くなっている事を、カミサンから指摘されているのだ。げっ!俺もロックユー!

なんだよ、俺はハゲは無いだろうって思ってたのに!親父はハゲだが、お袋の家系は白髪なのに、だ。両親の悪い所ばっか遺伝してるじゃねーか!これじゃ「チビ・デブ・ハゲ」の三重苦ヘレンケラーになっちまうじゃないか!

まぁ、親を恨んでもしょうがないので、育毛に取り掛かる事にする。毛が抜けるのは毛根が細くなってきたからなので、毛根を強くすれば良いのだと思う。あとは髪の毛を清潔にして、なるたけストレスを感じない、規則正しい生活を心がけることだ。それと大事な事は「あまり気にしない」事だ。今の生活上、全て無理!である…

とりあえず、今回この「柑気楼」のサンプルを達也に試す事にした。良ければ自分も使ってみよう。ウシシ…

Dscf3139

正しい使い方

①シュッシュッ、と振りかけます。量が少ないので大事に散布しませう。

②よ~く揉んで頭皮に染み込ませませう。

Dscf3141

③効果が出るまであきらめずに使いませう。 Buy Now ,Sucker !

④効果が出るまで最低6か月待ちませう。

使用前

Dscf3134_2

使用後

Dscf3033

Σ( ̄ロ ̄lll) あれ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

箱根の石窯ピッツァ

箱根のガラスの森美術館のすぐ近く、イタリアンのアルベルコバンブーへの道をもう少し登っていくと「SOLO PIZZA」という名のピザ屋さんがある。

Sn3a0132

林の中にひっそりと佇んでいるので一瞬別荘か?と間違えそうなのだが、箱根では石窯ピッツァのお店として割と有名な所だ。

Sn3a0122

経営母体はあのパパス。広尾にもあるそうだ。自分はこちらしか行った事がないので良くわからない。

ここは木曜の夜から金・土・日・月までしかやってない。節税対策か?と思ってしまうほどのゆったりのんびり営業なんである。うらやましいのう…

ちなみにここはピザだけ。パスタはない。でもピザだけでも食いにくる。

Sn3a0123

素敵な店内。ぜひこういうお店をやりたいと思うのだけれど、センスがねぇから無理か?奥にいる3人のオヤジ連中はいかにものチョイ悪系。たぶん関係者。

平日という事もあるのだろうけど、あまり混んでるのを見たことがない。混むのをかえって嫌がってるふしもあり、ゆったりとした時間が過ごせる。スタッフさんもウチみたいにせかせかしてない。可愛いスタッフさんだったので又行きたくなる←スケベ。

Sn3a0130

デザインされたタイル生地で覆われた清潔な石窯。薪には楢の木を使っていると聞いた。燃焼時間が長くて良いんだそうだ。普通石窯ピザというと400度位で1~2分でガッと焼き上げるかと思いきや、そんなに高温で焼いてる感じもなく、時間的もこのお店の雰囲気に合わせて?割とゆっくり目に出てくる。

Sn3a0124 ピザだけ、と書いたが、実は前菜もあり、バーニャカウダやカポナータ、鶏の石窯焼きなんかもあって、ついついワインが飲みたくなる。

マルゲリータと四種のチーズを注文。生地一枚が200g位なのでけっこうお腹にたまる。2人で2枚はきついかも。今回は3人で行った。

Sn3a0126_2  ←写真右上部のやさぐれた赤ん坊はシャツの絵なのでご安心を。自分も最初は心霊写真かと思ってマジビビった。∑(゚∇゚|||)ふざけんな真澄。

薪でやいたピザならではの香りがして、生地はふんわりとした食感。うんめぇ~。

マルゲリータは今回ややチーズが多かったみたい。もうちょっとトマトの酸味があれば良かったかな?

予算は前菜、ピザ、コーヒーなんかで2000円~3000円ってとこだ。箱根値段なのか、パパス値段なのかチョイ高め。(u_u。)

カップルでも良いけど、仲間と数人で行くと面白いな。夜は行った事がないけど、お酒が飲みたくなるんだろうな~。

一見、やる気が無さげなお店に見えるが、ツボはちゃんと押さえてあり、なおかつゆったりとした時間が過ごせるような配慮もあるお店だ。イタリアの田舎のこじんまりとした自宅兼食堂で、人生に疲れたオヤジが黙々と旨いピザを焼いている、そんな感じがするお店なんである。

ちょっと人生にやるせなさを感じたらSOLO PIZZA→ http://www.papas-dept.co.jp/pizza/pizza.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

ブラック&タン That's Entertainment!

すみません、今回は以前に書きためてた記事です…m(_ _)m

スタッフの真澄が新商品好きで、コンビニに用事を頼むと、頼んでもいないのに、新発売のアイスとか、いろいろ買ってくる。

先日はハーゲンダッツの「イングリッシュティー」と、「雪見大福 きなこ黒蜜」を食してみた。

味は…別にどうって事なかった。「イングリッシュティー」は紅茶の味が強めに出ていて、渋すぎた感じ。同時に買ってきた「ロイヤルミルクティ」の方がふつうにおいしかったかな?「雪見大福 きなこ黒蜜」は、明らかに普通の方が旨い。

チロルチョコなんかは結構新商品が出てて、以前ハロウィーンバージョンか?のパンプキン味はめちゃめちゃ旨かったし、きなこ味のも旨かったけど。

そんな訳で自分も買い物に行くと、結構今まで気付かなかった商品が目にとまるようになった。

まずはタリーズコーヒーのWinter Shot。

Dscf2306_4

ドライブがてら、ちょこっと飲みたい時にちょうど良いサイズで味もおいしい。値段は190円位だった気がするが…ちょっこっと高いか? 温かいのでこれからの季節には良いね。一瞬開け方に戸惑う人もいるかも。

次は「カレーふりかけ」!最近カレー鍋がはやってるらしいが、さてはその流れをくむ商品か?

ご飯にかけてみた…

う~ん、微妙…

次は「ラーメンパスタ」!デター!

Dscf2628

これはうっすら来ると思ってた。なんしろ友人のサムが「ねぇマスター、ラーメンみたいなパスタ作れないの?」とさんざん言ってたから。以前サムは御殿場で唯一の博多とんこつラーメン屋を人に任されてやっていた程のラーメン好きなのだが、ウチでパスタを注文すると必ず「ラーメンみたいなパスタやったらはやるよ~」とのたまいていた。「いや、パスタじゃ麺が伸びちまうら~」と自分は否定的だったのだが、ふと(でも豚骨ベースでちょっとスープ少なめで、手打ちパスタで、卵いれてカルボナーラ風にしたら案外旨いかも)と思っていたら!

やってくれんじゃないの!でも買ってきただけでまだ食べてないニダ…

そして極め付けが…

Dscf2536

サッポロが出したギネスとエビスで作る「リアルハーフ」!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これはもしかして、ウチでやってる「ブラック&タン」ではないでしょーか?サッポロさん。

最近、いろいろな所でもギネスとエビスをハーフ&ハーフにしたのを「ギビス」と名づけてやってるらしい。でもネーミングがイマイチのような気が… 今年の7月からギネスの正規代理店がサッポロからキリンに代わるらしいけど、そうしたらキリンラガーあたりと合わせるのか…!そしたら「ギリン」、もしくは「キネス」か?

サッポロさんも不動産事業ばっかやってないで、ちゃんとビール事業のほうも一生懸命やってほしいものだ(エビスザホップの生樽化頼む)。ディアジオも安易にキリンに鞍替えするなっつーの!

Dscf2655

こちらが熱々オリジナルのブラック&タン。タンとはTan=褐色の事。一口飲んで待つべし。

ここからはウチ独自のアイデアで飲んで頂くのだが、二層に分かれている所へマドラーをブスッと刺します。

Dscf2657_2

すると…

Dscf2659

新たなサージング?が起こり、一瞬にして黒と褐色のビールが混ざり合います。

後はごくごく飲むなり、ちびちび飲むなり…お好みでどうぞ。

せっかく二層にしたのに勿体ない…と思われる方もいるだろうが、混ぜた方がおいしいようだ。2層にするのはまぁ、エンターテイメントとして楽しんで頂きたい。

時たま、宴会の乾杯ビールで「ブラック&タン 15杯!」などの注文があるが、それは非常に時間がかかるので勘弁してもらいたいです…すみません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

春きたりかな…くるみとクローバー

沼津のじーじの家に行ったら、もう梅の花が咲いていた。

Dscf3060

やはり沼津は温かいナ。

Dscf3063_2

こちらは白梅。こちらの方が香りが高く、玄関にうっすらと高貴な香りを漂わせていた。

くるみ(長女)が庭先でクローバーを見つけた。

Dscf3066

これはシャムロックなんだろうか…?

Dscf3067

今日は節分。暦の上では冬は今日までなのだが、まだまだ寒いと思っていた。だけど季節はゆっくりとだけど、着実に春にむけて動いている。くるみも四月からいよいよ小学生だ。未だランドセルは届いてない。早く届け。

その後、島郷に行って凧揚げをした。良くとんだ。

Dscf3054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »