« ぐりんぱで雪すべり大会 | トップページ | 春雪 »

2009年3月 5日 (木)

フィッシャーマンズ・クラムチャウダー

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフでは、クラムチャウダー屋さんが並んでおり、小さなカップで味見をさせてくれます。どこの店も違った味わいがあり、びっくりするほどおいしい店や、ちょっと塩気が強すぎ…の店もあり、試食で食べ歩きするのも面白いものでした。桟橋からはアシカが顔をのぞかせてくれたりしてちょっとビビります。

そんな自由で気ままなフィッシャーマンズワーフやイギリスのコーンウオール地方を思い浮かべながら、1月後半から3月末までの、期間限定でつくるクラムチャウダーです。

Dscf3302_3

                                 Fisherman's Clam Chowder Bowl      980yen

旬のハマグリとあさりをベーコンと香味野菜で炒め、貝のだし汁と牛乳でコトコト煮込んだものです。一緒に煮込んだじゃがいもから自然にとろみがつくので小麦粉は使ってません。仕上げにバターと生クリームを足してリッチな味わいに仕上げます。

このクラムチャウダーを入れるパンは「ベックファン」で特別に作ってもらってるものです。ライ麦でつくる少し酸味のあるパンがコクのあるチャウダーと不思議に良く合います。

ベックファンは昔から地元でやってるパン屋さん。よくお世話になってます。友人のフランス人がここのベックファンさんのフランスパンが大好きでした。がっしりとした作りで、次の日にはあっという間に固くなってしまうほどですが、噛んでおいしいフランスパンだと思います。ワインやチーズとも相性が良いです。今度「美味しいパンを求めて」で紹介する予定です。

御殿場特有のどんよりとして、重くて冷たい今の季節に、体をほっこりと温めてもらいたい…そんな気持ちで毎日作ってます。

|

« ぐりんぱで雪すべり大会 | トップページ | 春雪 »

MENUの紹介」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の封筒 | 2014年8月18日 (月) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087813/28486412

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシャーマンズ・クラムチャウダー:

« ぐりんぱで雪すべり大会 | トップページ | 春雪 »