« アートな一日 | トップページ | ナツイロ… 安曇野への旅 ② »

2009年8月23日 (日)

ナツイロ… 安曇野への旅 ①

子供が夏休みに入り、お店の方も夏期休暇を頂くことにした。

Dscf4830

行先は長野、安曇野である。安曇野へは高校生の頃、親友の卓也と青春18キップで「日本海を見に行こうツアー」をした途中に立ち寄った以来だ。あの時は慌ただしく通り過ぎたようなものだったから、あまり安曇野を楽しんだとは言えなかったのだが…

今回、安曇野に決めたのには、ひとつは「シャロムヒュッテ」に泊まる事、ふたつ目は「ちひろ美術館」に行く事、そして子供の頃、父親に連れていかれた「黒部ダム」に今度は自分の子供を連れていく、という三つの理由があった。

ちなみに旅費はあの「定額給付金」を使わせてもらった。家族五人で八万円強。生活費の足しに使っても良いのだが、せっかくの天からの授かりものだから今回の旅行でパーっと使っちまおう、と考えたのだ。ありがとう、日本政府、麻生さん。

朝方、御殿場を出て富士五湖道路へ。御坂で中央高速に乗り、諏訪湖方面へ向かう。途中のサービスエリアでトイレ休憩をする。

Dscf4612_2 Dscf4605 

サービスエリア内にETCで外に出られるゲートがあるのだが、本線と間違えてそこを通り抜けそうになり、ひやっとした。

今回の旅行のBGMは「モンキーマジック」と決めていて、CDを借り、夜中に必死こいてコピーしていたのだが、こども達の要望で「仮面ライダー全集」になってしまい、かなりのヘビメタサウンドの中、車をひた走らせる。

塩尻IC で降りた。本来安曇野なら豊科まで行けば近いのだが、雰囲気重視のため、塩尻から続く「サラダ街道」とやらを通って安曇野まで行ってみようと思ったのだ。この道を通るとワイナリーや波田町のスイカやリンゴ畑が見える、のどかなカントリーロードなんだそうだ。

Dscf4616

ナビがないので、途中かなり迷った。車を走らせているとなんだか地元の小山あたりを走っている錯覚に陥る時もある。同じ田舎なんだよな~。それも良し。

大きい道路に出たら突然ベーカリーハウス、じゃなくて突然スイカの看板が目についた。そうだ。波田町のスイカセンターだ(多分)。

Dscf4622_3  Dscf4621

トラックに積まれているスイカは初めて見た。豪快だ。

Dscf4619

試食が出来る、というので子供達はにわかに元気になり車から飛び降り、スイカへ駆け寄る。買わなきゃいかんぜよ。( ̄Д ̄;;

Dscf4620 

今年のスイカはどうだったのだろう… スイカ名産のこの町のスイカでさえ、なんとなく水っぽい気がした。そりゃぁ美味しいんだけど、びっくりするくらいの甘みとか、シャリシャリ感がないような… でも子供たちは喜んで次々に試食しまくるのだ。

Dscf4625

自分も負けじといろいろ試食した結果、どこも大差なく、迷いに迷って、若干甘味が強いような気がした店舗で自分の親への土産用に買う。どうせ土産と称しても食べさせてもらえるからな…( ̄ー ̄)ニヤリ

直産地でフルーツを買うと意外に価格は高くなる。どこぞのスーパーの特売で買った方が安いのだ。でもまぁ、良いだろう。「味にうるさい方(親)に贈るので、おいしい所をお願いします」と頼んだ。店の人は「ハイハイ」と答えてくれたが、どこの人もそう言ってるんだろうな~。なんでも縦型の方が美味しいらしい。知らなかった。まん丸の方が良いと思ってたよ。

実家に宅急便で届く間に味が劣化したのか、後日家で食べさせてもらうと、直産地で食べた試食のスイカより味が落ちた。がっかり~。

Dscf4630

すいか村を過ぎ、一路安曇野へ向かう。車窓から見える景色はまんま御殿場の景色だ。

しかし良く見ると上空に「U.F.O. 未確認飛行物体」らしきものが写真に映り込んでいる。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! コレハ ナニ?

                           つづく。

|

« アートな一日 | トップページ | ナツイロ… 安曇野への旅 ② »

自休自足」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087813/30907566

この記事へのトラックバック一覧です: ナツイロ… 安曇野への旅 ①:

« アートな一日 | トップページ | ナツイロ… 安曇野への旅 ② »