« バイバイ、よなよな。 | トップページ | うどんが喰いてぇ~! »

2010年6月23日 (水)

Day by Day

最近までの出来事をコラージュ風に記してみました…

Img_1428_3

6月8日_。

農園の野菜もすっかり育って畑らしくなってきました…

こども達にも収穫のお手伝いをさせました。

Img_1369_5 Img_1329_5    

普通にラディッシュが出来るなんてちょっと不思議&素敵…。

-------------------------------------------------                                    

Img_1424_3 

6月10日_。

イタリアのトスカーナ地方のパンを作りました。このパンは塩がほとんど入りません。その昔、塩が貴重だったり、またこの地方の料理が塩辛いことから、などの説があるそうです。発酵種法でつくりました。出来上がりは目の詰まった薄味のフランスパンって感じになりました。カナッペに使ったり、タコのトマト煮なんか乗せるのに丁度よいかも。

-------------------------------------------------

Img_1435_2

6月13日_。

古くからの友人でもあり、お馴染さんでもあり、その上ギターの名手、クボケン(42)が今回「自ビール」を作ったとの事で、ぜひウチでも試飲をしたい、とボックビールとピルスナー併せてを40本!近く持ってきたので、早速めぼしい人に声をかけて試飲会。1本の原価は50円位だそう。懐かしい。自分も以前に一生懸命作って失敗したよな~、と思いながら飲む。

Img_1434_2 Img_1432

セレブ人妻達とサム。なかなか無い組み合わせだ。サムは調子にのって馬鹿飲み。「旨い旨い!」って飲みすぎだろー!ボックはバスペールエールをさらにまずくした感じ(失礼!)だったが、これも良し。ガンガン飲んでると、まずさの中から旨さが表れる。開口 健が言ってた「量はある一定を超えると質に転化する」ってこの事か!ピルスナーの方は絶品だった。

「自ビール」、ニュージーランドやアメリカでは熱狂的なファンがいて、ホビーとして市民権を得ている。日本ではアルコールが一定を超えると「後ろ手にお縄」状態になる。クボケンjは言う。「何が入っているか分からない最近のビールより、自分で吟味した材料で、安全でしかも安く作れるんだから」確かにそうだ。いろいろな人がいろいろなビールを作って、皆で楽しむ時代が来たら楽しいのにな!コンペティションとかやって、優勝者にはシーベルに行かせるとか、醸造所めぐりのツアーをプレゼントするとか。そうやって文化の底を上げていくんじゃないのかって!

その後、クボケンは大酔っぱらいになって帰りが大変でした…

あ!そうそう、明天のオーナーさんも来てくれたな。勝呂さん、バーベキュー27日と勘違いしてました!行かなくてすみません!!又一緒に飲みましょう!

-----------------------------------------------

Img_1498

6月14日_。

今日で熱々は15周年。いや~我ながら良く続いているな… 今までやった仕事では一番長くなりました。今日は休日、午前中に畑に行き、その帰りに乙女森林公園を視察。なんでも石窯があるとかで、知り合いの方から「そこの石窯でなにか出来ないか?」と振られ、「じゃ、見に行こう!」と相成ったわけです。

最初、知らずに乙女森林第一キャンプ場に行ってしまい、広い敷地を歩き回って「何もねーじゃん!」って文句を垂れましたが、知らなかった、長尾峠に行く途中にももう一つキャンプ場があったのね!

Img_1334_2 Img_1335_2

第一~の方は何だか終わってるキャンプ場だったが、ここはキレイで、見晴らしも良く、地元人も「ぜひ泊まりたい!」って思ってしまう感じでした…ちなみに月曜は休みでした。自分らは不法侵入者でした。スミマセン…

Img_1340 Img_1332

石窯はどこだ?って探してたら、あった、あった、炊事場の向こうに見えた。う~ん、…ちっちゃいな~。勝手に大きいのを想像していたんで、少しがっかり。シャワールームの真向かいってのもど~よ?

ここの第二キャンプ場は非の打ちどころがない位だけど、第一キャンプ場の方が、自分的にはいろいろ出来そうで好きだな~。明天のオーナーとも少し話したけど、あのまんまじゃ勿体ないよ。市から民間へ移ったそうだけど、いろいろアイデアがあるんで、今度話を聞いてやってくださいな!

-------------------------------------------------

Img_1486

6月16日_。

ライ麦パン、2回目。今回はぶどうとくるみ(前回はいちじくとくるみ)を練りこみました。粉の配分を変えて、国産小麦の「春よ恋」と発酵バターを少し加えました。形も棒状に仕上げて、最終発酵もやや長めにとったら、多少生地がだれたけど、焼いたらそれがかなり良い感じにふくらみました。味も格段に良くなった、と思います。

-------------------------------------------------

Img_1497

6月17日_。

懐かしい友人達が訪れた。以前スタッフとして勤務していて、現在はその語学力を生かして名古屋グランパスで秘書兼雑用をしているミホと、ロレアルジャパンのセバスチャンだ。セバは日本人と結婚して、子供がもう11歳だそうだ。人の子供の成長は早いもんだ。以前に日本に来た時はまだペーペーだったが、今は御殿場工場のボス、らしい。その甘いマスクで昔から女性軍には人気があったが、俺ら男達とはあんまり付き合いがなかったせいか、人気はその前に来ていたパトリックより落ちた。まぁ、でも良いのさ、日本で素敵な伴侶を射止めたんだからな、セバ。あ~パトリックに会いてぇな~。

------------------------------------------------

Img_1502_2

6月19日_。

ワールドカップ 対オランダ戦はゴールデンタイムに放映という事で。熱々でもテレビ観戦しました。告知したおかげか、多くの人に集まって頂きました。この日だけ用にオランダのハイネケンを仕入れ、皆で飲みきっちまいました。

Img_1463 結果はご存じの通り、1-0で惜しくも惨敗。

だけどカメルーン戦よりも選手が動いてて、オランダを押してたよ、あれは。

勝ったらスパークリングで乾杯!する予定でしたので、サムライジャパンも俺達も頑張ったので次こそ勝つぞ!と皆で乾杯しました。

Img_1488 Img_1505

熱々のマスコット的存在のサオリンも店に応援に駆けつけてくれました。Thanks!

今月25日に彼女達主催のイベントがウチの真向かいのカジュアルであるそうです。

特別ゲストにドラム三人のアーティストが参加するらしいです。自分はとんと分からないが、知る人にはスゴイ!らしいですぞ。サブカル?

イベントのテーマは“Feel Free”。感じるのはタダって事か?ぜひ行ってやってくださいな!

-----------------------------------------------------

Img_1487

6月20日_。

父の日 って事でスタッフの真澄からプレゼント、なのは良いが、

「まぁ~いつも ありがとう」って、まぁ、とはなんだ!(○`ε´○)

まぁ貰わないよかましか… ありがとう。(._.)アリガト

Img_1537 Img_1539

Img_1538_2 子供たちからは絵のプエ(レ)ゼント。

それぞれの個性や成長過程が分かってうれしいものです。

仕事から帰ってきて、この絵を見たときに、「あ~俺頑張らなきゃな」って、父親の責任をひしひしと感じたりしちゃって…  肩の荷がよけい重くもなりました…

 

Img_1449_2

おわり。

|

« バイバイ、よなよな。 | トップページ | うどんが喰いてぇ~! »

いろいろなこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087813/35421954

この記事へのトラックバック一覧です: Day by Day:

« バイバイ、よなよな。 | トップページ | うどんが喰いてぇ~! »