« 忘年会のご予約承ります‼ | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

2012年11月15日 (木)

新酒の季節、自然派ヌーボーとお気軽ノベッロ

新酒の季節です!

当店でもイタリアとフランスから今年のワインが届きました。


1352981736976.jpg


フランスはお馴染みのボージョレ・ヌーボー、イタリアはノベッロ。共に新酒という意味の赤ワインです。


1352981737795.jpg イタリアのノベッロは気軽に飲んでもらえるように、サンジョベーゼの新酒を用意しました。
濃い葡萄の色をしていて、イタリアらしい果実味と華やかな香り、後口すっきりの赤ワインです。
パスタやピッツァ、サラダやチキンのオーブン焼きなんかと良く合いますね。
1352981738609.jpg


ノベッロはグラス¥ 500 ボトル¥3000 でご提供しています。

一方、ボージョレ・ヌーボーの方は、今回は一味も二味も違う物をご用意しました。


1352981739684.jpg 新井順子 ポン デュ ディアブル


1352981740537.jpgソムリエ、ワインコーディネーター、ワインレストラン経営、ワイン輸入業者を経て、フランス、ロワールに移住、ついにワイン醸造家となった、ワイン界のジャンヌダルクの異名を持つ、バイタリティ溢れる日本人女性が作るボージョレ・ヌーボーです。


1352981741283.jpg

通常はパリに近いロワールの場所柄、水のように飲める安いワインが求められる傾向にあるため、地元の生産者は農薬や科学肥料を使って大量生産する中、彼女は有機栽培、さらに天体運動まで考慮する有機ビオディナミ農法を用いて、一本の樹になる房の数を減らして収穫を落とし、そのことによって果実の凝縮度を高めます。それが個性あるワインをつくる上で最も重要かつ基本な事なんだそうです。

1352981742276.jpg 早速一杯頂きます。
いわゆるボージョレ・ヌーボーの味ではありません。
樹齢60年の古樹からつくられる葡萄の渋みが口に広がり、後から新酒らしい華やかな香りと旨味が出てきます。

他の生産者からは異端児=ジャンヌダルク扱いされる彼女の苦労は並大抵のことではないはず。だけどこのワインを一口飲めば、彼女のやろうとしている事の素晴らしさは必ず伝わる事でしょう。

さて、もう一本は。

1352981743008.jpg シリル アロンソ ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール
ラベルにP-U-R の文字が。これは英語だとPure、ピュアの意味だそうです。
このワインの凄い所、それは凝縮感あふれる果実の風味豊かな味わいでありながら、嫌味な要素が全くなく、ぶどうの清潔感あふれる自然な旨みを存分に楽しめるところでしょう。

1352981743776.jpg シリル アロンソ氏。 醸造家兼レストランオーナーなんだそうな…羨ましすぎる…

自然農法で栽培、葡萄に付着するわずかな自生酵母のみで醸造。酸化防止剤は一切使わない、といったパッションの持ち主です。

1352981744834.jpg こいつも早速試飲です! つまみは申し訳ない、湯豆腐で!

一瞬、これはビンテージ物のピノノワールを飲んでいるのかと思いました!
ガメイ(ボージョレの葡萄品種)の域を遥かに超えてます!
ううう、湯豆腐も決して悪くないが(先ほどの新井順子さんのボージョレにはピッタリだった)、ニク、肉が喰いたくなるぅぅぅ! 豚か牛肉の煮込みだ…それもあっさりとしたトマト煮か、ワイン煮で…

自然派ボージョレ・ヌーボー グラス販売のみ ¥800 すみません、入荷が少ない為、数限定販売です!


1352981745969.jpg ボージョレとゴボウの佃煮も美味い…ノダ。

|

« 忘年会のご予約承ります‼ | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

MENUの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087813/47856208

この記事へのトラックバック一覧です: 新酒の季節、自然派ヌーボーとお気軽ノベッロ:

« 忘年会のご予約承ります‼ | トップページ | 今年もありがとうございました。 »