« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月18日 (土)

御殿バル 開催中‼

まだ日の明るい午後三時。

タンゴの曲が物憂げに流れる中、

熱々のバルイベントが始まってます。

1368862914302.jpg
お客さんの入りはまずまず、といった所です。
今はちょい落ち着いて一息いれてます。

1368862916670.jpg
今日のバルメニュー。

1368862918669.jpg
今日の看板娘たち。

これから夕方から夜にかけ、お客さん達がいっぱい来てくれる事を期待して頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

第二回 御殿バル いよいよ明日!

ダーッ!もう明日は第二回御殿バルやんけ!

のんびりキャンプの事書いてる場合じゃないっつーの!

今回も熱々参加します。今回は44店舗の参加がありますね。

御殿バルのチラシも参加店舗が増えただけあって、

とても見にくい…(^_^;)

一瞬ウチがどこにあるのかわかりませんでしたっ。

メニューはドリンクはほぼ前回と同様です。

ドリンクメニュー 下記の中から一つ選んでくださいね

○スペイン産スパークリング CAVA 辛口
○シードラ(フランス風にいうとシードル、イギリス風にいうとサイダー。スペイン産りんごのスパークリングです。リンゴの風味が美味しいやや甘口のスパークリングですよ)
○静岡麦酒(サッポロさんが新たに開発した、オールモルトで、キレの良い静岡限定ビールです)
○ダブリンギネス(言わずと知れたウチの看板娘)
○キルケニー樽生(これも最近特に人気のある、アイルランド産レッドエール)
○スペインワイン赤or白
○自家製サングリア
○ソフトドリンク→ オレンジ グレープフルーツ ウーロン コーラ
◎現金特別価格 ヒューガルデンホワイト樽生 ¥700

今回はワインのセレクションに時間がかかりました。当初イタリアのワインも考えてはいたのですが、やはりスペインにこだわろうと、それもありきたりの物ではなく、遊び心があって、かつ美味しいのをと。

赤ワイン スペイン カスティーリャ バホンディージョ

1368764269856.jpg
ミディアムタイプなので、決して濃いタイプではありませんが、気軽にスーッと入っていく美味しさがあります。
それは畑の土の良さと、作り手の繊細な手作業によるものだと思います。
ぶどう品種はガルナッチャ、シラー、カベルネ、メルローのブレンド。
「ワインに濃さは要らない」と言い放つ作り手のど根性さ、試してみましょう。

白ワイン スペイン リオハ スパニッシュホワイトゲリラ シャルドネ


1368764271963.jpg
あの激ウマのスペインワイン「MATSU」シリーズを輩出したビンタエグループが贈る、
リリース後2ヶ月で12万本が完売してしまったという、そのほとんどのワインが赤ワインというリオハにおいて、
新たな白ブドウの単一品種ワインシリーズです。

今回はその中からシャルドネを選びました。

麦わら色で、バナナや桃などトロピカルフルーツの香りと少し蜂蜜の香り。

まろやかでフレッシュ、余韻も長く続きます。

1368764273005.jpg

ラベルの絵も女兵士。まさにホワイト・ゲリラなのであります。

今回、ヒューガルデンホワイトはチケットには含まれません。ゴメンナサイ。
しかし現金のみの特別価格にて販売します。メニューの中のドリンクのお代わりも特別価格でご提供します。

さてフードですが。

それはご来店してからのお楽しみっつー事でご容赦ください!

タパス一皿盛りです。
絶対お得なメニューになっている事請け合いです。
もうこれ以上出来ませんって位です。多分もう二度とやらないでしょう…(^_^;)
只今仕込みの真っ最中でアリマス。

それでは皆さん、明日午後3時からお会いしましょう‼

1368764274728.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

GW ドコイク? 丹沢ウェルキャンプ ②

さて久しぶりのキャンプなんだが。

行く前に色々用意するものがあった。
まずテントだ。
衣・食・住の中で、キャンプで最も必要なものは「住」すなわちテントだろう。

そのテント、以前嫁さんと行った時に新調したもので、それ以来使ってなかった。
しかも嫁さんの実家の倉庫に預けっぱなしだったので、沼津に行った際に外干しも兼ねて出してみた。

1368252891318.jpg
一回しか使ってないので、新品同様だ。しかし設営手順を忘れてずいぶん苦労した。
じーじの家の庭先に置いてみると案外デカイ。子供達は大喜び。
1368252892403.jpg 1368252892815.jpg
ハーイ、これにてキャンプ終了!?

自分は小川キャンパルのティピー形テントをほぼ購入する気でいたのだが、ピルツ15位だと、やはり値段が…だったので、
「ああ、家族五人。今回はこれで十分じゃないか」と胸をなでおろした。
前回は下に敷くのはブルーシートだったし、中に敷くインナーマットなんてモンは知らなかったので、今回を機に、もう旅館は泊まらず、キャンプ三昧にする覚悟で、グランドシート、インナーマット、銀マットなんかも揃えた。エアーマットまでは手が届かず、次回への検討材料とした。
その他にも色々揃える物があったので、わざわざ厚木のアウトドア専門店まで行ってナイフを買ったり、ダッチオーブン用のトライポッドをネットで注文したり、エンチョーやカインズ、D2を行ったり来たりしたり、コストコまでトコトコ出かけてコールマンのダブルのシュラフを手に入れたり、最近バードウオッチングが趣味の長女に双眼鏡を買ったりして、だんだんと自分の気持ちを盛り上げていった。こういう時が一番楽しい。

1368252893618.jpg
一本は持っていたい男の必需品。自分が死んだら太郎へ形見として残していきます。

さてテントサイトである。

1368252894099.jpg
予め下見して決めたBゾーンの川のほとりで今日は一泊だ。

1368252894807.jpg
荷物を降ろし、なるたけ平らな地面を探し、小石をどける。案外地面が硬く、ペグが入っていかないで曲がったりしてしまう。

それでも奮闘すること約一時間。

1368252895420.jpg イエーイ!何とか家が出来たぜ…ふぅ
テントが張れた時点でお腹がペコペコ。それを想定して家でお握りを作って持ってきた。ツーバーナーでお湯を沸かし、カップヌードルと一緒にささやかなお昼にする。
1368252896391.jpg

後は細かい作業は嫁さんに任せ、子供は川へ遊びに、自分は竈の支度をする。直火ができるから嬉しい。

1368252897249.jpg 1368252897833.jpg
燃〜えろよ 燃えろ〜よ〜note

店で仕込んできたパン生地を皮を剥いた細枝に巻きつけて…

1368252898735.jpg 1368252899320.jpg
即席バケットの出来上がり〜!
1368252900280.jpg
太郎ががっつく! 1368252901129.jpg
店で仕込んできた鶏を野菜と共にダッチオーブンに入れ、トライポッドに吊るす。
1368252901854.jpg
あとは熾火でじっくり火を通すだけだ。なので。今度は太郎が待ちわびていた釣りをしに釣り堀に行く。

1368252902566.jpg うりゃ〜! 一匹250円なり〜!
太郎はいっぱしのルアーフィッシャーマンとなって何度もキャスティングし、その度に魚をヒットさせて親をハラハラさせる。針に返しの無いタイプを使わせたので、二回に一回はバラしていたが、それでも楽しそうだった。
まぁだけど上手になったよ…(^_^;)
1368252903188.jpg 1368252903937.jpg
娘たちはしょうもない貸し竿を使って粘りに粘って、やっと二匹ずつ釣った。

気がつくともう4時。Tシャツに半ズボンでは肌寒くなってきたので、我が家に戻る事にした。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

GW ドコイク? 丹沢ウェルキャンプ①

天気も良かった今年のGW。ただ北海道は雪だったらしいが…(^_^;)

道路も例年並みに混雑し、お金を使う人、お金を稼ぐ人、皆それぞれ、悲喜交々あったに違いない…。

僕らも前半は山へ、後半はキャンプ、というスケジュールをこなすべく黙々と仕事をした。

キャンプ。昔は良く行ったが、結婚してから、子供が生まれてから一度も行ってない。

結婚前に嫁さんと二人で清里にキャンプに行った以来だから、10数年ぶりだ。


1367895480600.jpg
キャンプ場で撮ってもらった写真が未だにUPされているとは…恐ろしい…
しかし若いな〜。

子供達は前日にてるてる坊主を何個も作り、僕は当日の食材の仕込みを仕事の合間!にやり、
嫁さんは皆の着替えやら、その他の細かい用意をして
皆がそれぞれ朝が来るのを待った。

今回のキャンプ場は、御殿場からも一時間弱で行ける丹沢、中川温泉の先にある、「ウェルキャンプ場」だ。


1367895481161.jpg
1367895481989.jpg
一ヶ月前程前に釣りに行った際に立ち寄り、テントを張る場所を予約しておいた。
広大なキャンプ場で、AゾーンからEゾーン位まであり、デイキャンプから、二階建てのロッジ、キャビン、ドッグラン、釣り堀、天然水を沸かしたお風呂、食堂、トイレ、そして何と年間リースの貸別荘まである、至れり尽くせりの場所だ。

しかしながら、GW期間中はトップシーズン。テントサイトさえ、家族五人で7660円。
車も一台増えたらプラス1050円。お風呂代が一人520円。朝食を食堂で取るなら一人520円。釣り堀が竿代1050円で釣った魚は一匹250円で買い取り。グズグズのイクラの餌のお代わり100円。稼ぎ時だからそんなもんなんだろうか?しかし高いね。

餌くらい無料にしろよな〜!オイ!

下見に行った時は以前泊まった二階建てのロッジがまだ空いてたので、ちょっと浮気心が出たが、値段を聞くと27000円位の事を言われて即却下した。その値段なら旅館に泊まるわ!

1367895482568.jpg ロッジ?コテージ? 大分古くなったね。中身は充実してます。

御殿場を九時半頃出て、一路キャンプ場へ。チェックインは11時。途中は車一台しか通れないところもあり、チェックアウトを済ませて帰る車と行く車とで混雑。
何とか着いたらキャンプ場はものすごい混雑ぶり。受付には人の列が。
1367895483463.jpg
30分程並んでようやく受付が終わった。前日や前々日なんかはもっと凄かったんだろうな…
1367895484043.jpg
仕方ないんだが、すごいゴミの山。
せっかく都会から自然の静けさを求めにやって来たのに、こんな混雑ぶりじゃ嫌になっちゃうんじゃないか?っていつも思うんだけど、皆、家族のため、恋人のため、友人のため、自分自身の為に頑張っちゃうんだろうな。
かくいう自分もその一人なんだっけ。

そんな事を思いながらテントサイトへ向かうのでした…^_^
続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »