« 中川ウェルキャンプの悲しみ | トップページ | ゴールデン商店街① 親父のオムライス »

2015年4月26日 (日)

思い出の春、そして新たな旅路へ

0179ab61cce1628d45bfaba86464e7990bf


長女がこの春、小学校を卒業し、中学校に入学した。

早いものだ。

あっという間の六年間だった気がする。

011c22e5c80059fbefcc390c440b398295d


保育園を卒園し、初めてランドセルを背負った時の、

娘の喜ぶ顔がいまだに忘れられない。

その後、娘は小学校生活を満喫し、児童会や体育委員などの仕事もこなし、

勉強もそこそこに頑張ってくれたようだ。親としては嬉しいかぎりだ。

それに比べて自分はどうだったんだろう?

娘に何かしてやれただろうか?

あまりしてやれなかった気がする。

娘の前向きな気持ちに、なんとか向き合ってはきたけれど、

子供と一緒に自分も、店も成長できなかった。

それでも子供たちはこんな不甲斐ない親父に特に不平も言わず、すくすくと育ってくれた。

そしてこれから先もどんどん成長していくのだろう。

The show must go on!

ショーは続けなければいけないんだ。

自分も もっと前に進むべきなんだ。

六年前の小学校の入学式に撮った一枚の写真がある。

Dscf3694

六年後。

01a930bfcd89cad5edba3f1026c0175e71c

そして、新たな旅立ちへ。

01287c441c00bad3d4dfef57e6d4096e26d

これからも幾多の試練があるのだろうけど、

この青空にまっすぐな線路のように、

僕ら家族は前に進んでいきたいと願う。

|

« 中川ウェルキャンプの悲しみ | トップページ | ゴールデン商店街① 親父のオムライス »

こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087813/59772696

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の春、そして新たな旅路へ:

« 中川ウェルキャンプの悲しみ | トップページ | ゴールデン商店街① 親父のオムライス »