« 2017 忘年会・新年会の受付中! | トップページ

2018年11月30日 (金)

熱々万歳!atuatubanzai 閉店のお知らせ

毎度ありがとうございます。
随分ブログをご無沙汰しておりました…
すみません。



ようやくのブログですが、唐突に、残念なお知らせがあります。



熱々万歳!は閉店いたします!



御殿場にお住いの方ならお気づきかと思いますが、父親の代からかれこれ50年もの間計画されてきた道路拡張が
いよいよ本格的になり、私共の店もセットバックの憂き目に遭うこととなってしまいました。



正直、22年もの間 続けてきたお店が無くなってしまうのは、残念でたまりません。
小さい店でしたが、それなりに頑張って続けてきました。
たいして儲かりはしませんでしたが…



今から27年前にもなりますでしょうか?
映画の仕事を辞め、地元に帰り、親の商売を手伝っておりました。
しかし、親の仕事を継ぐ気持ちはあまりなく、仕事が終わると新天地の飲み屋で飲んだくれていました。
一度は地元のヤクザさんともトラブルになった事もあります。



いつも何かに追われてるようで、それでいて何もする気が起きずに、
レンタルして来た映画を夜通し見ているような、そんな自堕落な生活でした。



見兼ねた父親と大工をやっていた叔父が
自分の尻を叩いて、父親がやっていた元寿司屋を新築し、二階を自分にやらせたのが
「熱々万歳」の始まりです。



店を始める前に大学の頃から通っていた三島の「どてかぼちゃ」さんに修行に行き、
店の核である、「ビールとワイン」を教わってきました。
その当時は個人経営の和食の居酒屋が多く、カウンターには常連さんがズラリと座っていて、
新規のお客さんが入ると肩越しに「ジロリ」と睨まれたものでした。
自分はその雰囲気が好きでなく、「自分がやる時はカウンターは止そう」と思っていました。
自分が作る料理をお客さんが勝手に楽しんでくれればそれで良い、と考えていたのです。
今は逆にカウンターが欲しいです。お客さんと話しながら料理を作っていきたいです。



オープンしたての頃は苦労とドキドキ感の連続でした。
どこそこで料理を勉強してきた訳ではなく、ましてやイタリアやフランスで修行してきた事もない、
全くのズブの素人から始めたのです。もちろん、経営の事なんかサッパリ、チンプンカンプンでした。
それこそ、ぶっつけ本番で店をやりながら料理を覚えていったのです。





それでもなんとか続けて来れたのは、昔から親の料理を食べ続けてきて、ある程度「美味しさ」というのが分かっていた事、



親の仕事を中学生の頃から手伝ってきたのが幸いしたのかもしれません。


父の家系は代々商売を営んでおり、


母の方は石工や大工などの職人家系でした。


やはり、「血」や「運命」というものが、現在の自分を作り上げたような気がしてなりません。




家系だけによらず、自分に多くの指針を与えてくれた方々がいます。




もう亡くなってしまいましたが、初めて映画の世界に飛び込んだ時の「幻燈社」の前田さんには、自分が何であるか、何のために生きているのかを痛烈に問題提起してもらいました。




大学生の頃に「レストラン湖粋」さんでバイトさせて頂いた事もかなりの影響があります。



湖粋さんで洋食の魅力や、ワインに目覚めました。




時折、八ヶ岳の「カナディアンファーム」に行くのも楽しみの一つでした。
はせやんの自然で、豪快な薪料理に憧れ、「居候」もさせてもらいました。
ビールだけは好きで、イギリスやベルギー、アメリカの醸造所を見て回っていました。







「映画」という仕事も全く無駄だった訳ではなく、
自己表現を「フィルム」から「料理」に変えただけだったのだと、
今では確信しています。



この店で家内とも出会いました。
沢山のスタッフが集まり、巣立っていきました。
色々な仲間にも助けてもらって来ました。








そして何よりも
多くのお客さんにご来店していただきました。
一番の財産はそんな皆さんの「美味しかったです、また来ます」の笑顔です。
ありがとうございます。





開店した当時は右も左もわからないくせに、ただプライドが強くて 我の強い 感じ悪い店主でした。
ゴメンなさい。
10年はそのまま突っ走り、結婚して子供が生まれると、段々と変わっていきました。
ランチを始めてみたり、生活の為に昼間 他所でバイトもしました。



20年目位から、ようやく色々な事が落ち着き始め、周りを見渡す事が出来るようになってきました。







同世代(と言っても自分は結構上の世代でしたが)の若き自営業の店主たちとも交流が始まりました。
色々なイベントにも誘ってもらえるようになりました。刺激もいっぱいもらいました。
自分は村八分の気持ちでやってきたので、相談に乗ったり、してもらったりするのが大変嬉しかったです。
今後も彼等とも付き合っていきたいと思っています。



そんな さぁこれから!と言う時の閉店です。



後悔はいっぱいあります。あれしとけば良かった、これやっとけば良かった…
なんて、振られたオトコの未練タラタラみたいですなぁ。



さてこれからどうするか?



前に進むしかないっしょ!



しばらく充電したいと思っています。
家族を持ってから、ずっと海外に行ってないので行きたいし、
帰って来たら…



次の店の準備をします!



新しいお店を作ります!



店名も変えます!



メニューも変えます!



営業時間も変えます!



熱々を超える良い店作ります‼️



なので、今年一杯と来年少しだけで、熱々の料理と酒は終了です。
ぜひ最後の熱々の料理を食べに来てください。
ご宴会もラストチャンスですよ!



年内は12月30日まで、
新年は3日より、おそらく12日土曜日までの
営業となります。



皆さん、今まで本当にお世話になりました。ありがとうございます!またブログなり、SNSでお知らせしていきますので、どうか今後もよろしくお願い致します! 来年もお互い良い年になりますように。





平成30年11月30日
熱々万歳! 店主 植村 侑司




生涯の師として仰ぐ、パパ ヘミングウェイの写真の前にて。

|

« 2017 忘年会・新年会の受付中! | トップページ

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

長々としたコメント、実に自分の知る部分プラスアルファーで、なかなか感慨深いものでした。年内中に一度は顔を出したいと思います。ギネス呑んで、熱々料理を堪能したいもんです。鰹のたたきカルパッチョ復刻版がたべたいなぁー。

投稿: サム・コミュニティー | 2018年12月 1日 (土) 06時55分

とてもショックです。
御殿場に来て4年目ですが、1番好きなお店でした。
どの料理も美味しいですが、自分はマッシュルームの鉄板焼きが鉄板だと思っています。ビールに合うんだこれが。
閉店までにあと3回は行きます。
ゆっくり充電して、またステキなお店を開いて下さい。
今までありがとうです😊

投稿: カキフライ | 2018年12月 3日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱々万歳!atuatubanzai 閉店のお知らせ:

« 2017 忘年会・新年会の受付中! | トップページ