お知らせ

2018年11月30日 (金)

熱々万歳!atuatubanzai 閉店のお知らせ

毎度ありがとうございます。
随分ブログをご無沙汰しておりました…
すみません。



ようやくのブログですが、唐突に、残念なお知らせがあります。



熱々万歳!は閉店いたします!



御殿場にお住いの方ならお気づきかと思いますが、父親の代からかれこれ50年もの間計画されてきた道路拡張が
いよいよ本格的になり、私共の店もセットバックの憂き目に遭うこととなってしまいました。



正直、22年もの間 続けてきたお店が無くなってしまうのは、残念でたまりません。
小さい店でしたが、それなりに頑張って続けてきました。
たいして儲かりはしませんでしたが…



今から27年前にもなりますでしょうか?
映画の仕事を辞め、地元に帰り、親の商売を手伝っておりました。
しかし、親の仕事を継ぐ気持ちはあまりなく、仕事が終わると新天地の飲み屋で飲んだくれていました。
一度は地元のヤクザさんともトラブルになった事もあります。



いつも何かに追われてるようで、それでいて何もする気が起きずに、
レンタルして来た映画を夜通し見ているような、そんな自堕落な生活でした。



見兼ねた父親と大工をやっていた叔父が
自分の尻を叩いて、父親がやっていた元寿司屋を新築し、二階を自分にやらせたのが
「熱々万歳」の始まりです。



店を始める前に大学の頃から通っていた三島の「どてかぼちゃ」さんに修行に行き、
店の核である、「ビールとワイン」を教わってきました。
その当時は個人経営の和食の居酒屋が多く、カウンターには常連さんがズラリと座っていて、
新規のお客さんが入ると肩越しに「ジロリ」と睨まれたものでした。
自分はその雰囲気が好きでなく、「自分がやる時はカウンターは止そう」と思っていました。
自分が作る料理をお客さんが勝手に楽しんでくれればそれで良い、と考えていたのです。
今は逆にカウンターが欲しいです。お客さんと話しながら料理を作っていきたいです。



オープンしたての頃は苦労とドキドキ感の連続でした。
どこそこで料理を勉強してきた訳ではなく、ましてやイタリアやフランスで修行してきた事もない、
全くのズブの素人から始めたのです。もちろん、経営の事なんかサッパリ、チンプンカンプンでした。
それこそ、ぶっつけ本番で店をやりながら料理を覚えていったのです。





それでもなんとか続けて来れたのは、昔から親の料理を食べ続けてきて、ある程度「美味しさ」というのが分かっていた事、



親の仕事を中学生の頃から手伝ってきたのが幸いしたのかもしれません。


父の家系は代々商売を営んでおり、


母の方は石工や大工などの職人家系でした。


やはり、「血」や「運命」というものが、現在の自分を作り上げたような気がしてなりません。




家系だけによらず、自分に多くの指針を与えてくれた方々がいます。




もう亡くなってしまいましたが、初めて映画の世界に飛び込んだ時の「幻燈社」の前田さんには、自分が何であるか、何のために生きているのかを痛烈に問題提起してもらいました。




大学生の頃に「レストラン湖粋」さんでバイトさせて頂いた事もかなりの影響があります。



湖粋さんで洋食の魅力や、ワインに目覚めました。




時折、八ヶ岳の「カナディアンファーム」に行くのも楽しみの一つでした。
はせやんの自然で、豪快な薪料理に憧れ、「居候」もさせてもらいました。
ビールだけは好きで、イギリスやベルギー、アメリカの醸造所を見て回っていました。







「映画」という仕事も全く無駄だった訳ではなく、
自己表現を「フィルム」から「料理」に変えただけだったのだと、
今では確信しています。



この店で家内とも出会いました。
沢山のスタッフが集まり、巣立っていきました。
色々な仲間にも助けてもらって来ました。








そして何よりも
多くのお客さんにご来店していただきました。
一番の財産はそんな皆さんの「美味しかったです、また来ます」の笑顔です。
ありがとうございます。





開店した当時は右も左もわからないくせに、ただプライドが強くて 我の強い 感じ悪い店主でした。
ゴメンなさい。
10年はそのまま突っ走り、結婚して子供が生まれると、段々と変わっていきました。
ランチを始めてみたり、生活の為に昼間 他所でバイトもしました。



20年目位から、ようやく色々な事が落ち着き始め、周りを見渡す事が出来るようになってきました。







同世代(と言っても自分は結構上の世代でしたが)の若き自営業の店主たちとも交流が始まりました。
色々なイベントにも誘ってもらえるようになりました。刺激もいっぱいもらいました。
自分は村八分の気持ちでやってきたので、相談に乗ったり、してもらったりするのが大変嬉しかったです。
今後も彼等とも付き合っていきたいと思っています。



そんな さぁこれから!と言う時の閉店です。



後悔はいっぱいあります。あれしとけば良かった、これやっとけば良かった…
なんて、振られたオトコの未練タラタラみたいですなぁ。



さてこれからどうするか?



前に進むしかないっしょ!



しばらく充電したいと思っています。
家族を持ってから、ずっと海外に行ってないので行きたいし、
帰って来たら…



次の店の準備をします!



新しいお店を作ります!



店名も変えます!



メニューも変えます!



営業時間も変えます!



熱々を超える良い店作ります‼️



なので、今年一杯と来年少しだけで、熱々の料理と酒は終了です。
ぜひ最後の熱々の料理を食べに来てください。
ご宴会もラストチャンスですよ!



年内は12月30日まで、
新年は3日より、おそらく12日土曜日までの
営業となります。



皆さん、今まで本当にお世話になりました。ありがとうございます!またブログなり、SNSでお知らせしていきますので、どうか今後もよろしくお願い致します! 来年もお互い良い年になりますように。





平成30年11月30日
熱々万歳! 店主 植村 侑司




生涯の師として仰ぐ、パパ ヘミングウェイの写真の前にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

GWの営業について



風薫る季節になりました。

ゴールデンウィークはどちらへ行かれますか?

熱々のGW期間の営業をお知らせします。

4月29日 営業
30日 イベント出店の為 お休み
5月 1日 定休日
2日〜7日まで休まず営業致します。

GW期間中は混み合う事もありますので、
なるたけご予約をして頂くよう、お願いします。

熱々万歳atuatubanzai!
0550-82-2226
ご予約はお電話にて承ります。

それでは楽しい、事故の無いゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。



自家製アンチョビが仕上がりました。
5月21日の御殿場スパークリングガーデンでお披露目するかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

8月の営業のお知らせ




夏休みが始まりましたか?
暑いですね〜。

御殿場も毎日暑いです。
今年は去年より、さらに暑い気がします。



さて、今年のお盆休み期間中の
熱々の営業ですが、通常通り営業しております。
尚、15日の月曜日は定休日となりますが、
10名様からのご予約は承らせて頂きます。



8月21日 (日)〜23日(火)の三日間、夏季休暇となります。

よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

夏季休暇のお知らせ

毎度ありがとうございます。

例年に無く、今年は暑い日がここ御殿場でも続いております。夜は寝苦しいです。

ただ、朝早くや、夕方の一時は涼しい風が吹く事もあります。
暑さ寒さも彼岸まで、という位ですから、お盆の時期が過ぎると、御殿場はグッと涼しくなってくるのかも知れません。

熱々も夏休みを頂きたいと思います。

8月17日(月)〜19日(水) の三日間
夏季休暇とさせて頂きます。
20日の木曜より、通常営業となります。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

今日は山北にある洒水の滝に涼みに行ってまいりました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

2014年 新年のご挨拶

1389015587990.jpg


明けましておめでとうございます!

とは言っても今日は6日。多くの会社では初仕事でしょうか…;^_^A

熱々は新年2,3,4日と営業し、5,6,7日とお休みを頂いている最中です。

8日(水)より、通常営業となります!
今年もよろしくお願いします!

1389015590481.jpg 年末のお疲れさん会の一コマ。


さて、元旦には毎年恒例の? 金時山への初日の出。
今年は上の子2人を連れて登りました。
初めての登頂、少し心配でしたが、

1389015592452.jpg
1389015595836.jpg

無事、難なく成功! 自分はヘロヘロ!
例年になく、雪が積もっていて、帰り道が心配でしたが、子供達は楽しかったようです。
しかし寒さと強風で頂上は死にそうでした。

1389015598481.jpg

1389015602782.jpg風でサバイバルポンチョも吹っ飛びます。
1389015606903.jpg 山小屋で味噌汁を頼んで暖をとりました…。

そして今日は大雄山へお参りに。


1389015608715.jpg
1389015612125.jpg
滅多に上がれない本殿でお参りをしました。撮影禁止なので、中のきらびやかな装飾をお見せ出来ないのが残念です。
かなりのパワースポットでした!
調子に乗った僕らは鐘を突き、一番てっぺんにある山堂まで行くことに。

1389015614115.jpg 500段はあるのではないでしょうか…ここは毎回上っては後悔してます…


参道脇のお茶屋で一休み。
甘酒一杯のつもりが、試食用の佃煮をつまむ内に、昼間からカップ酒を飲む羽目に。

1389015616319.jpg
自分は初めてお店にダルマを買いました。まずは小さめの2000円サイズから。;^_^A

1389015618334.jpg ダルマとダルマ。こりゃあ縁起が良いぜ!?

そして近くの温泉施設へ。
1389015620324.jpg
お湯や施設自体は良いのですが、ランチタイムのビュッフェは毎回来る毎に内容がうす〜くなっていますねT^T
残念‼

ゆったりと温泉で過ごし、夜は小田原まで下り、前から行きたかった回転すしの「禅」へ。


1389015624498.jpg 店内撮影禁止です〜T^T

ここは行った人なら分かると思いますが、かなりヤバイお店でした!
すげ〜、とも思ったし、もったいないな〜、とも思いました。
あー、のり巻きの海苔がすごい美味しかった!

自分の店の勉強にもなりました。
いつものおバカ三人組で行ったのも良かったです。
正月休みの楽しい思い出となりました。


続きを読む "2014年 新年のご挨拶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

Go!カナディアンファーム 最終回 そして新たな出発へ

「植村さんは人生急いでいるんですなぁ~」

その言葉が結構身にしみた。

うすうす分かっていたけど、やっぱり、っていう感じだったけど。

でも自分はもう40代。オヤジ街道まっしぐらで、頭は薄くなってきているし、運動してないから足腰弱ってきているし、食わせなきゃならん家族はいるし、親は年老いていくし、子供は大きくなっていくし、その割に自分と店はなかなか成長していかない。

焦るの仕方なくね?

昔、開口 健が「悠々として、急げ」なんて言ったもんだから、それを真に受けて今まで15、6年やってきたけど、自分としては悠々としてばかりいた気がする。

それなのにハセヤンからは「そんなに急いでどうする?」みたいな事を言われ、自分は尚更迷ってしまった。
ファームの諸先輩がたは多かれ少なかれ、自分の道に迷ってここに来たんだろうけど、ハセヤン、というデカイ、そして得体の知れない底の深さを知るにつれ、自分の非力さを嫌、というほど思い知ったのだろう。そして自分もその中の1人だった。

その夜はなかなか寝付けなかった。


朝_。
カナディアンファームの最終日だ。
この日の夕食は自分が作る、と決めていて、前日からフォン(出汁)を作り始めていた。
鶏ガラと海老の殻を炒めて、豚の頭と昆布、ファームのくず野菜なんかをどっさり使ってグツグツ、コトコト煮込んだものだ。
ずーっと火にかけてたもんだから、あまりこういう事に慣れてない他のスタッフからはやや冷ややかな目線を浴びてはいたが。

昼間まで作業を手伝い、時間を貰って車で買い出しに出かけ、久しぶりに娑婆に出た雰囲気の面持ちでスーパーに入り、「何でもあるんだな、スーパーって」と改めて感動しながら食材を買い込む。

帰ったらハセヤンは自分が勝手に買い出しに出かけて作業をすっぽかした事にちょっと不満そうだった。
せっかくわざわざ極寒の中、基礎工事を教えてやろうと思っていたからだ、と思う。
まぁ、仕方が無い。黙って厨房に入り、夕食の支度をする。

1380856494593.jpg
鋳鉄製のフライパンを用意する。

1380856495727.jpg
アサリとイカ、真鱈を下処理して…

1380856496479.jpg
パプリカの皮を剥き、

1380856497504.jpg
海老やら豚肉やらを炒め、米と玉葱を炒め、フォンとトマトの角切りを入れ、鱈のぶつ切りやらアサリなどを入れて炊いていく。
厨房の中では出来上がりを待つハセヤンと友人が酒盛りを始めている。


1380856498528.jpg


そして…


1380856499334.jpg

遂に完成した。「俺のパエリャ、カナディアンファームスタイル」
サフラン無し、上火なし、その他色々無し、という条件下の中で、
自分が出来る事の全てを出し切った料理だった。
これはある意味ハセヤンに対する挑戦と、感謝の気持ちを込めて作った作品だった。

1380856499823.jpg

パエリャを食べたハセヤンは自分の手をギュッと握り、
「旨い。ありがとう」
と言ってボロボロッと涙を流した。
自分は驚いた。
今まで自分の料理を食べて感動して泣いてくれた人なんか居なかったからだ。
と、同時に自分もこの五日間の苦労や、寂しさ、楽しさ、緊張感などがほぐれ、充実感と共に
涙が出てきてしまっていた。

そして自分はやっぱり料理が好きで、自分には料理しかないんだ、料理を続けてきて良かった、とつくづく身に染みた。

極寒の八ヶ岳の麓、暖かい丸太小屋の中で、大の男二人が手を握り合いながら泣いていた。

越中谷さんにそれを見られて恥ずかしかったが…f^_^;)

1380856500494.jpg
次の日、カナディアンファームに別れを告げた。
越中谷さんからお土産にパンを頂いた。


1380856501400.jpg
帰る道の遥か向こうに富士山が見えた。懐かしくてたまらない。
家にすっ飛んで帰った。

その夜久しぶりに家族とささやかな夕食を共にした。すき焼きだった。
1380856502031.jpg

こうして僅か五日間のカナディアンファームでの修行が終わった。
で、何か会得出来たかって?

まぁ、自分への五日間の休息になっただろうし、料理への新たな情熱も湧いたと思う。
スモークサーモンの仕込みも見れたし、大工仕事や土方仕事もやった。薪割りもした。ゴミをなるたけ出さないやり方も学べた。
石窯もじっくりと見れたし、満天の星空も見れた。

だけど一番の収穫は

ハセヤン、という師匠となり得る人に又出会えた事だった

なかなか歳をとってしまうと尊敬できる男に出会えない、というか、認められない事が多くなってしまうのだが、
その中で自分はラッキーだったと思う。そして自分も周りから尊敬される男に少しでもなりたいと思う。

その後、自分はカナディアンファームへ行ったか?

その後も季節に応じて足を運んでいる。最初の時みたいに長くは居れないが、GWを利用したり、秋に出かけたりしている。
GWの時は越中谷さんからパンを教わり、ハセヤンから釜場を任せられたりした。もちろんまかないも作った。

そして今回、ハセヤンのスモークサーモンを熱々万歳!でも販売する事になった。

1380856502824.jpg

だから若者よ、カナディアンファームへ行け。お客さんとしてではなく、アルバイト、としてでもなく、
修行としてカナディアンファームへ行きなさい!必ず何か得られるはずだ。

Go!カナディアンファーム‼

1380856503485.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

7月・8月の営業及び臨時休業のお知らせ

いつもありがとうございます。
お店の営業&休業のお知らせです。

7月の営業・臨時休業について

7月21日(日)→第三日曜日ですが営業致します。
7月28日(日)→所用のため、臨時休業いたします。


1373944978152.jpg

8月の営業・臨時休業について

8月4日(日)〜8月6日(火) まで夏季休暇とさせて頂きます。

8月18日(日)→第三日曜日ですが営業致します。

8月25日(日)→ 所用のため、臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

ご予約はお電話で→☎0550-82-2226
平日 open 18:00〜23:00 close (22:00 L.O.)
金土 open 18:00〜24:00 close (23:00 L.O.)
毎週月曜定休日

熱々万歳!atuatubanzai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

御殿バル 開催中‼

まだ日の明るい午後三時。

タンゴの曲が物憂げに流れる中、

熱々のバルイベントが始まってます。

1368862914302.jpg
お客さんの入りはまずまず、といった所です。
今はちょい落ち着いて一息いれてます。

1368862916670.jpg
今日のバルメニュー。

1368862918669.jpg
今日の看板娘たち。

これから夕方から夜にかけ、お客さん達がいっぱい来てくれる事を期待して頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

今年もありがとうございました。

ブログ更新出来てなくてすみませんでした。

PCが調子悪く、ここ一年、ほとんどi‐PADでブログを書いていたのですが、

OSをアップデートした所、ココログが対応していないらしく、

まったくブログが書けない状況となってしまいました・・・

全国のココログユーザーの方は同じ思いをしていらっしゃると思いますが、

いい加減にしやがれ!ココログ(`Д´)ニフティ!( ゚皿゚)キーッ!!

ですので、今回はPCをだましだましでブログを書いてます。

明日は大晦日。

熱々は年内の営業が昨日で終了しました。
今年も多くのお客さんにご来店頂きました。
ありがとうございました。

新年は1月3日(木)より、営業致します。
来年もよろしくお願い申し上げます。

これからのブログの更新につきましては、

他のブログサービスに引っ越すか、新しいPCを手に入れるか
迷っている所です。

現在、熱々のFacebookも始めております。
いち早いお店の情報はこちらにアップしていきますので、
検索のほどよろしくお願いします。

それでは皆さん、来年もより良い一年になりますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

第一回 御殿バル Coming Soon!

来たる11月3日(土)にフードイベント 第一回「ごてんバル」が開催される。

1350717042035.jpg

このイベントは三島や沼津ではもうすでに何回か行われており、毎回多くの出店とお客さんで賑わっているそうだ。

そもそもバルとは、スペイン語のBarの意味で、日本では居酒屋、酒場の意味なんだけど、アイルランドやイギリスのパブと同じ、ただの酒場だけではなく、それこそ朝から営業していて、朝食やブランチ、ランチタイム、ティータイム、そして夜は顔見知りと一杯やりながらと、一日の内にさまざまな表情を見せる。

1350717043155.jpg
1350717045227.jpg


酒場と喫茶店とレストラン、ところによってはよろず屋を兼ねるなど、町の人々が気軽に立ち寄ることが出来る場所、それがスペインのバルなのだ。これがイタリアにいくと"バール"になる。

1350717045849.jpg

1350717046423.jpg


そしてスペインバルの最大の魅力は、各店舗がそれぞれの得意料理を持っていて、人々は「ここのバルでこれを食べよう」「じゃ次にあそこのバルであれを食べよう」とバルのハシゴをする所にある。

一店舗の独り勝ちではなく、個店がそれぞれ切磋琢磨しあい、オリジナルの商品を生み出すことでお客さんが集まり、街全体を活性化させる事ができるポテンシャルを秘めているのがこのフードイベントの魅力なのだ。

しかしながら、今回の第一回目の参加店舗数は17軒。先日に行われた三島バルの参加店舗が70件だった事を考えると「・・・(T_T)」の思いがしないでもないが、始まりはそんなもんで仕方ないだろう。まだまだ御殿場は閉鎖的というか、田舎なんだな~とつくづく思う。

開催日もタイミングがあまり良くなかったのだろうか。ウチも参加表明後に団体の予約が入って、泣くなく断ったりもした。時間もどうせ祭日にやるのなら昼間から出来るようにすれば、夜の飲食だけでなく、カフェや喫茶店、雑貨店や、酒屋、服屋、八百屋、花屋、美容院、接骨院なども参加出来たのかもしれない。チケット一枚、前売りで700円。その内の100円は主催者側に支払うので実質600円でお客さんに提供する訳だから、決して儲かりはしないだろう。でもお店の宣伝効果や、街の活性化として考えれば決して悪くはないと思うのだ。

まぁ、難しい事言ってもしょうがないので、当日は自分も楽しんでみよう、と考えている。
17年前にスペインの田舎の酒場をイメージして、店を開店させた。
紆余曲折があり、いろいろ遠回りしてきたけれど、現在はその最初の頃の店づくりに戻ってきている。
遠回りしていた内に自分とお店と世の中のニーズがちょうど合ってきたように感じる。

バルイベントの内容は一杯のドリンクとフード一品。ドリンクは良しとして、フードをまず考えた。

1350717047230.jpg

バル、といえばタパス。その中のピンチョス(ピンチョ とも言う。 Pincho - Pinxo)をやってみようかと。
ピンチョとは串の意味。バスク地方などのバルで小さく切ったパンに食べものを乗せ、落ちないように、また食べやすいように串で留めたのがいわれとされている。
そんなピンチョスを作りたくて、まず絵にしてイメージを膨らませ、次に実際に作ってみる。

出来上がりがコレ。


1350717047916.jpg

ニンニクをこすりつけて軽くトーストしたバケットに、鱈とマッシュポテト、アリオリで合わせたブランダードを塗り、スペインのサラミ、プチトマト、アンチョビ、グリーンオリーブを乗せ、串で刺した。

1350717048392.jpg

試食は添乗員の仕事をしていて、最近スペインから戻ってきたばかりの同級生のナイキにも食べてもらう。


1350717049116.jpg 旨いっすよ~コレ。

1350717049888.jpg


旨いので、ワインを引っ張り出す。試食会じゃなくてただの飲み会だ、コリャ。

1350717050630.jpg
つまみも良し、ワインも良し。話も弾み、恋愛話から従軍慰安婦問題まで飛びに飛んで夜中の3時までかかった。
次の日は死んでいた。

そんな経緯のあった御殿バルイベントの当店のつまみ。ぜひ食べてください!バル限定商品です!

1350717051573.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)