季節のおとずれ

2013年4月30日 (火)

GW ドコイク?

いよいよ始まったゴールデンウィーク。
でもウチは仕事がメイン。

だけど子供達は連休だから、家族サービスもせんといかん。
なので、今回はカナディアンファームにも行かず、東北へも行かず、
前半に金時山に初挑戦、後半はキャンプでもしようかと計画を立てた。

御殿場市から金時山に登るには乙女峠側からと、小山の足柄峠から登る2コースがあり、
僕らはいつも小山側、聖天さんの所から登る方が多い。理由はそっちからの方が登る距離が短いからだ。しかし最後は心臓破りの急坂が待っているのだけれども。
1367291685970.jpg
足柄峠の聖天さん。昔は関所があったそうな。

1367291686791.jpg
金太郎もいます。熊もいます。
1367291687704.jpg
足柄峠の古道。雰囲気ありますね〜。
1367291688740.jpgおじぎ石。昔は関所を通る時にここでお辞儀をしたんだそうな。
1367291689474.jpgさて登ります。今回は末っ子がまだ小さいので、頂上には行かないで、40分ほど登った見晴台まで行ってお弁当を食べる事にしました。自分も嫁もこの位のハイキングが丁度良い。
1367291690440.jpg結構な登り坂をポツポツ登って行きます。
この時期に登るのは初めて。山桜もちらほら見え、山の緑がだんだんと濃くなりつつあります。アブやその他の羽虫がブンブン飛んでます。
1367291691257.jpg
季節がらか登山客が結構多い。なんども「こんにちわ〜」と挨拶を交わします。子供達は元気に挨拶してますが、自分はどうもそこまで爽やかになれず、ゴモゴモと口でつぶやく程度になってしまします。
家族でしりとりをしながら登ります。しりとりをすると気が散って登るのが苦にならないんだそうです。試して下さい。

1367291691824.jpg
小一時間程で見晴台に到着!早速弁当です。

1367291692397.jpg 1367291693425.jpg
天気も良いし、爽やかな風もあり、この時期にハイキング気分で登るには丁度良い山でした。
意外と腹が減るので、お弁当や水、お茶は多めに作って持っていった方が良いですね!

1367291694348.jpg 1367291695190.jpg


帰りは丹沢、中川温泉に行き、川で遊んできました。
1367291695774.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

花より団子?

四月_。

子供達は春休みの真っ最中。もうすぐ新学期だ。
自分は休みだが、仕入れを兼ねて沼津へ行く。
子供達はじーじと千本へ遊びに行く。

1364911362361.jpg
お昼は近くの洋食屋に。

1364911363567.jpg
洋食の千本と言う、レトロな洋食屋さんだ。
1364911366269.jpg
1364911367710.jpg
以前はハヤシライスとカレーの専門店だったような気がしたが、良くメニューを読まなかったのか、代変わりしてメニューを増やしたのか良く分からない。
自分はランチの並を頼んだ。

1364911372151.jpg
水栓のレバーがこれまたレトロなチェーン式だ。

1364911374493.jpg
うまそー!

1364911380587.jpg
名物ハヤシライス。

1364911381977.jpg
デカ盛りカツサンド。太郎が発注。
以前食べた時はなんか甘ったるい味がして、その後敬遠してたけど、自分の味覚が変わったのか、美味しく食べる事が出来た。

御殿場に帰ってから電車で山北に行く。

1364911384688.jpg
桜が満開だ。もう散り始めてもいる。

1364911385827.jpg
くうは御殿場駅でわざわざ三色団子を買い、桜を見ながら食べるんだと言って聞かない。

1364911388784.jpg
ようやく食べれた。満足げな様子。

1364911389957.jpg
夜の花見もちょっと肌寒いが良いもんだ。
時間が止まった気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

夏の手紙と西瓜

病気療養中の叔母に冷蔵庫を送ったら、お礼の葉書が届いた。

1343558922799.jpg

80歳に手が届くのに、病床からもキチンと手紙をしたためる叔母の心意気に感服した。

今はネットでなんでもできる時代、手紙などトント書かなくなったけど、

改めてこうして貰ってみると、メールでは感じない、叔母の心の温かさや、
人柄、誠実さが心を打つ。

葉書の中にスイカとクワガタの絵が書いてあった。

こういうさりげない季節感を出すところに、
日本人でいて良かったナ、って思うんだ。

葉書を見ていたら、急にスイカが食べたくなって、早速買いに行った。

1343558923581.jpg
夕方近く、ひぐらしが鳴いている。今日も暑かった。

子供達と自宅のベランダで一緒にスイカを食べる。

1343558924317.jpg
スイカは家の中で食べるより、庭とか、家の軒先で食べる方が断然おいしい。

種をプッ、と飛ばしたり、かけらをアリやかぶと虫にくれてやったり、

口の周りや、多少服にスイカの汁が飛んだって平気だ。


1343558924868.jpg

夏の風物詩を思い起こしてくれた叔母に感謝。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

真夏の牡蠣はこう食べるべし!

梅雨が明けたよ~!

うちの畑のトウモロコシもすくすく育っています。
1342524993276.jpg

梅雨が明けたとは言え、まだジメジメする御殿場ではありますが…

でも沼津や三島、静岡なんかに比べたらずっと涼しくて過ごしやすいみたいですぞ。

そんな折、ジメジメ感をぶっ飛ばそうと、河岸に出かけて牡蠣を買ってきました!
冬は牡蠣、でも夏は…って思うでしょうが、夏にも牡蠣はちゃんとあります。しかもデカイ!
ただ高いんだけど…( ̄◇ ̄;)

ウチの冬の看板メニューの「牡蠣のバジリコチーズ焼き」にしても良かったんだけど、それでは芸がないので、違う料理にしてみました。

1342524997675.jpg
真夏の牡蠣のフリット、カレー風味のタルタル

①牡蠣の身を取り出し、そっと丁寧に洗い、カレー粉とレモンをまぶして置いておく。

②生クリームを泡立て、ターメリックとクミンパウダー、ガラムマサラ、塩、レモンなどで味付けしておく。

③水分を軽く取った牡蠣に軽く小麦粉をはたき、天ぷらの練り粉のようなものに付けて180度の油で香ばしく揚げる。

④揚がった牡蠣の上からカレー風味のタルタルをそっと乗せておしまい!


1342524999250.jpg

実はこの料理、以前東京のレストランで頂いたものをちょっとアレンジしたもの。牡蠣とカレーのスパイスが意外に合うんで今回作ってみました。

これ一個でお腹いっぱいになりそうな位、ボリューミーな一品です。ぜひお試しを…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

富士山と古狸

二日ほど雨が続いて、今日は快晴。
気持ちの良い富士山の景色だ。

1328832277108.jpg

コンビニに寄り、ふと向かいの店をみたら、

1328832278882.jpg
ちょっとレトロな金物屋さんが。


1328832279548.jpg
狸が三合瓶持って立って居ります。

この狸、自分が保育園の頃からここに居て、自分が知ってる限り二代目。

1328832280161.jpg

子供の頃はこいつが恐くて、泣いていたような気がします。

今改めて見るとトトロのような、通学の子供達を見守る古狸に見えてユーモラスに感じますねぇ。

沼津へ買い出し。
じーじの家に寄ったら、梅が咲き始めてました。

1328832280879.jpg
ほのかに漂う梅の香り。
もう咲いているんだ、と少し感動。


1328832281490.jpg

立春なんだね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

新年明けましておめでとうございます。

正月もとっくに明けまして、子供達は元気良く学校へ行き、熱々のスタッフ達も若干名除いて昼間の仕事が始まり、街はいつも通りの活気を戻し始めました。

熱々は正月2日、3日と営業し、4日はお休みを頂いて信州八ヶ岳に行ってまいりした。

冬のカナディアンファームを見に行ったのです。

1326300847450.jpg
冬の間に屋根などの補修を行うカナディアンファーム

1326300849923.jpg

塩漬けしすぎた?肉を近くの小川で塩抜きしてました。


1326300851632.jpg
さすがは雨男の私のせい?か、こちらでもこの時期には珍しい雪が降りだし、子供は大はしゃぎでしたが、大人は私を始め、ハセヤンまでもが屋根の修理をほっぽり出して、全員暖炉のある暖かい部屋に逃げ込みました。

1326300853261.jpg
燻製盛り合わせ

暖かい部屋でゆっくり食事をして、見ず知らずの人たちとも話し、ハセヤンとも個人的な話も出来て、充実した一日でした。

1326300854982.jpg
帰りの温泉はこちら。
帰りがけには新年早々、駐車場の切り株?で思いっきりドアを凹ませて帰ってきました (T ^ T) (−_−#)。

今年は熱々 当たり年でっせ!. ということにしておこう....

9日は新成人の日。甥っ子も二十歳になりました。

1326300856154.jpg

甥っ子のトシヒロ、4才の頃。ウチの太郎ではありません....

それが今や...

1326300857347.jpg
こんなになってしまいました。


1326300858463.jpg
クラス会を熱々でやって頂きました。以前お世話になった湯山先生も来て頂きました。ありがとうございました。

成人になった方達へ。

好きな事おやんなさい。後悔しないように。
それから、お酒をもっとお飲みなさい。カルーアミルクの他にも美味しいお酒がたくさんありますから。

ウチのバイトのシゲル君も今年で成人に。
片や10万円のスーツを着て酒かっ喰らっている者もいれば、成人式にさえ出ないで仕事をしている者もいる。
スタートラインは同じはずだったのに、この差は何だろう?

成人を迎えたこの日に、またもう一度同じスタートラインに立って、もう一度走り出してもらいたい、そんな願いです。


今年も熱々万歳!をよろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

初夏のかおり

六月に入り、畑が緑一面になった。


1307006552044.jpg

三つ葉のクローバーがわんさか。ウチではキルケニーやアイリッシュアイスコーヒーに飾っている。シャムロックの代わり、という訳です。


1307006557928.jpg

三月に植えたイチゴの苗、ダメかと思っていたけど、元気に育っている。ほとんど植えっ放しの露地栽培みたいなモンだからちゃんと実がつくでしょうか?


1307006559592.jpg

クローバーの花で女子組はお約束の冠作り。太郎は土方作業中。


1307006561110.jpg

それから、久しぶりに松田のポッポ山公園へ。


1307006562610.jpg

ミニSLに乗って、しばしの旅情を楽しんだ後、児童館へ。


1307006565488.jpg
イギリス発のからくり人形。現在、大半が作動保証外。聞くと日本人なら考えられない大雑把な造りらしい。でもイギリス人らしいほのぼのとしたユーモアがあって楽しい。


1307006567515.jpg

ハーブ館、というのもあり、その最上階にレストランがある。眺めはすこぶる良い。


1307006569652.jpg
ハーブ野菜のサラダ。ドレッシングが美味しかった。

後日、信州 八ヶ岳の原村へ。カナディアンファームへ行く。


1307006571123.jpg
素晴らしい白樺の林を抜けて行く。


1307006573872.jpg

石窯ハンバーグ。少し提供の仕方が変わった。が、価格と味は変わらず。(もうチョイ安ければ最高)


1307006575994.jpg

太郎はホントに固いパンが好き。ムシャムシャ食べる。見ていて気持ちが良い。

帰り道に生産者直売所を見つけ、寄ってみる。

1307006578077.jpg

1307006579521.jpg
セロリやルッコラ、

1307006581238.jpg
初夏の風物詩、ルバーブなんかもあった。
ルバーブはジャムにすると、酸味の効いた味になるのが最高。食物繊維が豊富なので、整腸作用にも良い。ルバーブは寿司屋のくせにジャム作りが趣味の親父に買っていく事にした。

20号線で帰る途中、蔦木宿という道の駅に温泉があったので立ち寄る。

1307006582658.jpg
つたの湯 大人600円 子供400円
0266 61 8222

http://www.tsutakijuku.jp/


20号線沿いには名湯が多いが、ここも期待を裏切らず良い湯だった。食事する場所が温泉施設から一度出なくてはいけない所が少し残念!

施設の横にすぐ釜無川が流れていて、夕暮れせまるひとときを家族で過ごした。

1307006583687.jpg


1307006586456.jpg
看板に隠れたつもりの末っ子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

台風一過

今日は朝から大雨だった。

久しぶりに合羽を引っ張り出したけど、ずぶ濡れの一日だった。

自宅近くの川が氾濫したらしい。いつもは何の変哲もない川なのに。酒匂川も大変な事になっているのをTVで見た。

自然の脅威と人間の力の限界を改めて感じた一日だった。

夜までこんな雨だったらどうしよう、予約をキャンセルされてしまう、と戦々恐々していたが、雨は夕刻上がった。

7892BB6B-9ABC-4126-8AE3-6746E1833460

台風一過の澄み切った夕空が広がっていた。涼しげな風も吹いている。

なんか、良い事がありそうだ。

その夜、心配をよそに店は混んだ。

BEC6D778-D4A0-4934-BFF8-29BC271A56FF

一体どこから湧いてきたのか?と思うほど、お客さん達が集まってきてくれた。

多分、皆秋の訪れを感じて集まってきたのだろう。

もう九月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

山北 桜まつり

久しぶりの御殿場線だ。缶ビール片手に乗り込もう(◎´∀`)ノ。

Dscf3528

御殿場線の上り線で20分位の所に山北駅というひなびた駅と町があり、毎年桜の時期は沿線ぞいに桜が咲き乱れ、非常に人気のある観光スポットになる。それ以外はホント、ひなびた、さびれた(失礼!)、のどかで静かな駅なのだが…

Dscf3557_2   

自分は結構この駅や商店街が好きで良く行く。駅近くには町営の温泉施設とプールがあり、400円位で入れるものだから非常にありがたいのだ。温泉は天然温泉ではないのだが、長万部の二峡温泉の石を使っているので、お湯が炭酸カルシウムを含んでおり、体が良く温まる(チト熱い)。

Dscf3536_2

以前にこの沿線を舞台にした映画の脚本らしきものを書いた事があって、久々に列車に乗り込み、流れる景色を見ているとあの時の自分がよみがえってくるようだ。もう15年も前になるのか…その時の景色と現在ではやはり微妙に変わっているようだ。道路が通り、古き良き建物は新築、移転しており、自分がロケハンでここを使おうと思っていた田圃はあとかたもなく無くなっていたりする。

Dscf3541

小山駅の線路脇に見事な八重桜が一本、その姿を変えずに今年も咲いていた。

Dscf3556_2 山北駅に到着。Dscf3557_3

駅の外に出るとレトロワールド満載の建物が見える。

Dscf3581

美容室らしいが、町のコミュニティの場としても活用しているみたいだ。英国ならこういった場所がすぐパブになったりするんだよナ… 建物的に非常に気になる所だが、ここでアイリッシュパブをやってもお客さんがくるかどうか…なんてバカな事をすぐ考えてしまう。

Dscf3560

祝 駅開業120周年! ということで、お決まりのポーズを太郎にさせる。

Dscf3562

お抹茶のふるまいもやっていた。一席200円でお菓子と抹茶がつく格安サービスだ。お茶好きの母親と娘二人がさっそくお茶を頂く。お菓子は桜まんじゅうで、以前食べた松江にある「風流堂」の朝汐に似た味わいでたいへん美味しかった。

Dscf3567 Dscf3566

せわしない毎日の生活の中で、こんなホッとした一時があると心が和むよなぁ。

Dscf3570

この日は駐車場でイベントをやっていた。人出がすごい!

Dscf3571

丹沢鹿の串焼きなんてのも売っているじゃないか。

1本250円なり。酒がすすむのう…(◎´∀`)ノ

Dscf3572_3 特設ステージでは演奏や歌、ハワイアンなどの催しがあった。日本人はなぜかハワイアンとフラメンコ好き。

Dscf3620_2 決して花より団子、ではないので小川沿いに咲く桜の小路を散歩する。桜は今が満開だ。

Dscf3622 Dscf3625_2

Dscf3630

線路にまたがる橋の上でカメラを構える人々。ここがベストポイントか。

Dscf3631_2

↓夜にはライトアップされてこうなる (夜もわざわざ行った暇な奴)。

Dscf3721

山北の桜まつりは小さいながらも町や商店会、観光課ががんばってイベントを盛り上げている気がした。のんびりとしていて、商売にはきついかもしれないが、静かで自然と調和した住環境は落ち着いて暮すのには良いと思う。この沿線沿いに町営住宅があったので、一時真剣にこちらに住む事も考えたくらいだった。

Dscf3713

もう来週には桜は散りはじめるだろう。このはかない命を確かめるように僕たちは何度も足を運ぶに違いない。

山北 桜まつり↓ http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/kankou/matsuri/sakuramatsuri.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

初物! タケノコが来る

沼津のじーじが以前に働いてた職場の山からタケノコを掘ってきた。

Dscf3600

竹林の中を二時間探しに歩いて、まだ土の中にある竹の子をようやく探しあてたのだそうだ。ベテランのじーじさえ、今回の収穫は三本のみ。それをわざわざ御殿場までもってきてくれた。お初もお初のタケノコだ。

去年は一緒にタケノコ掘りに行ったが、その時は20本くらい掘って、その場で皮や余分な部位は切り取り、家に持ち帰って早速下茹でした。やはり市販や缶詰のものとは大違いで、どことなくトウモロコシの茹でた匂いがして、甘みというか旨みがあって大変おいしいのだ。それを炊き込みや煮物、ステーキなどにして店で使わせてもらった。保育園にも持って行って園児たちの給食に使ってもらったなぁ。

Dscf3599

今年は旬になるまでどのくらいだろうか?今年も掘りに行くつもりだが、じーじばかりに任せてはいられないから今年は自分メインで掘らないといけないな~。次の日の体の調子が気になるが、がんばらないと。

この日のタケノコは早速宴会のコースの一品と、あとは家族とスタッフで消費してしまった。じーじに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧